FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
ジジイ注目のミニニュースを2点ご紹介します。

フォレックストレードが「スピード注文」機能をリリース
フォレックストレードが、PC用の取引ツール「トレードリズム」に、新機能「スピード注文」を追加するそうです。ジジイは5月以降スキャルを控えているところで、今回も手を出せませんが、これはなかなか興味深いアップグレードです。
「スピード注文」というと、短時間で約定してくれるようなものかと思うかも知れませんが、そうではなく、「トレードリズム」の機能性を高めるもののようです。具体的には、ワンクリックで新規・決済注文を出せるようになります。ここまでは、さほど珍しくありませんが、それに加えて、ドテン注文、通貨ペア単位の全決済注文がワンクリックで出せるようになるそうです。
ワンクリックドテンは、指標スキャルなどで急に方向感が変わったときなどに重宝しそうですし、通貨ペア単位の全決済は、短期的なレート急変同時に、素早く利益確定したり、損切りをするのに役立ちそうです。いずれも誤って使うと大変なことになるので注意が必要ですが(笑)。

もうひとつの注目点として、キーボードのショートカット操作で売買が出来るようになります。ジジイはこの機能が、以前から欲しいと思っていました。ジジイ式もそうですが、一瞬の値動き狙いで、長時間モニタに張り付くスタイルのスキャルでは、マウスをずっと持っているのは結構疲れます。キーボード操作で売買できるだけで、かなりリラックスできるし、ミスも減りそうです。

フォレックストレードは、ドル円0.8固定等、超低スプ業者の一角です。9月30日までは、新規口座開設してトレードリズムを使ってみるだけで1500円もらえますので、試用してみるチャンスです。

フォレックス・トレード



ドルフィンFXが基準スプレッド縮小
ドルフィンFXが、8月17日からドル円の基準スプレッドを0.9に縮小しました。同社は、ドル円のスプレッドを今年の2月に2.0から1.5に、6月に1.5から1.0にと、マイペースながら順次縮小していて、今回ついに1未満に突入しました。固定スプレッドではありませんが、安定的に0.9が表示されています。超低スプ業者にはかないませんが、この先も業者間の戦いについて行く覚悟のようです。ドルフィンFXは、業者としての信頼性が比較的高いのが、超低スプ業者と比べた場合の利点になると思います。システムの方も、評価できるほど使い込んでいませんが、何度かスキャルに使ってみた印象としては、超低スプ業者に比べると約定拒否がだいぶ少なく安定していました。自らも、約定能力重視を宣言しています。

スペックに惑わされない確かな約定能力「ドルフィンFX」

応援クリックお願いします。
人気ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/448-ce18511c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック