FC2ブログ
FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんにちは、ジジイです。
今日は、知る人は普通に知っているであろう小技、「業者間両建て」を説明します。
下の2つのスワップカレンダーをご覧ください。左は、スワップの有利さで定評のあるフォーランドフォレックス、右は、ジジイ一押しのスキャル業者、EMCOM証券 みんなのFXのものです。

フォーランドのスワップカレンダーみんなのFXのスワップカレンダー


緑枠で囲った、8月25日のドル円のスワップを見ると、フォーランド9円に対し、みんなのFXは3円なので、スワップポイントにおけるフォーランドの優位さが良く分かります。
では売りポジションはどうかと言うと、フォーランドが-11、みんなのFXは-7なので、みんなのFXの方が有利です。要は、スワップをもらえる量が少ない業者は、逆のポジションを持ったときに支払う量も少なくなるということです。

業者間両建てとは、この特徴を使って、フォーランドで買いポジションを持ち、みんなのFXで売りポジションを持つ、という手法です。するとどうなるかと言うと、毎日、差し引き+2円のスワップポイントを獲得できることになるわけです。しかも、両建状態なので、為替リスクはなしに近い状態です。

なかなか素晴らしい手法のように見えますが、弱点が、分かりやすいもので2つあります。
ひとつは、各社のスワップポイントは日々変動するということです。前述の例で、8月25日は、差し引き+2円のスワップをもらえましたが、両者がスワップポイントを見直せば、差し引きのスワップがマイナスになってしまうかも知れません。
もうひとつは、ロスカットです。両建なので、為替リスクはなしに「近い」状態ですが、業者を跨いでいるので、一方がロスカットされてしまう可能性が常にあります。従って、急激な変動にも耐えられる額の証拠金をいつも入れておかなければいけません。



応援クリックお願いします。
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/454-3ec2f0a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
かものはしかも。の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「かものはしかも。」へ!
2009/08/27(木) 02:46:19 | かものはしかも。