FC2ブログ
FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
ジジイが「スプ0の巨人」と称しているクリック証券が、9月7日から少々システムスペックを変更します。なんと、スプ0ではなくなってしまいます。

変更点1
https://www.click-sec.com/corp/news/info/20090822-02/
レート表示の小数点以下桁数を1桁増やします。ドル円は、小数点以下3桁表示になります。これは、時代の潮流といったところで、2年前は業界全体で皆無でしたが、現在では超低スプ業者のほとんど、そうでない業者も多数が導入しています。

変更点2
https://www.click-sec.com/corp/news/info/20090822-03/
スプレッドを「レンジ内変動」から、「原則固定」に変更します。例えば、現在ドル円は、0~1のレンジ内変動(要するに、常にスプ0かスプ1)ですが、9月7日以降は、0.8pips固定となります。

うーん、この変更って、少々微妙ですよね。改善とは言いにくいです。ジジイ的には3つポイントがあります。

1.取引コストが減るのか、ということ。現状、スプ0になる頻度もそこそこあるので、0.8固定の方が平均スプレッドは広いかも知れません。
2.スプ0をやめてしまうという点。ジジイ的には、スプ0はクリック証券の代名詞だったのですが・・・。
3.これじゃあ子会社のフォレックス・トレードと全く同じになっちゃうじゃないですか、という点。殆ど違いがなくなります。

ちなみにドル円以外のスプレッドは、ユーロ円:1.4固定、ポンド円:2.4固定、豪ドル円:2.0固定、NZドル円:2.4固定、ユーロドル:1.6固定 となります。ほんとに、フォレックストレードとそっくりです・・。
ドル円だけでも、「0.7固定」をやってくれれば、大いに盛り上がったと思うのですが・・・。
ドル円0.8固定の業者は、既に以下の4社があります。

フォレックス・トレード
EMCOM証券
MJ
EMCOM TRADE

※EMCOM TRADEは、厳密には0.8固定ではなく、0~0.8の変動。

というわけで、今回のスペック変更は、ジジイ的には「?」ですが、クリック証券は相変わらずの超低スプ業者であり、ハイレバレッジ、信頼性の高さ、高機能の取引ツール等、スキャル向け業者として最上位クラスに居るという点は変わりありません。

新規口座開設+1取引で、最大10,000円をもらえるキャンペーンを実施中です。9月30日まで
FXするならクリック証券


人気ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/455-8451d8a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック