FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
10月22日に発売されたWindows 7 へのシステム対応完了を宣言する業者が現れ始めました。各社の対応状況です。

1. Windows 7 対応完了を明言 (「推奨環境」にWindows 7が含まれる)
FXブロードネット ----- 情報リンク
アイディーオー証券 ----- 情報リンク
FXプライム ----- 情報リンク

2. Windows 7 対応中を明言
サイバーエージェントFX ----- 情報リンク
FX ZERO ----- 情報リンク

3. 「推奨環境」にWindows 7は含まれない
多数の業者


Windows 7は先代のVistaに比べ出足好調らしく、あまり時間をかけずにスタンダードになると思います。各社、対応を急ぐべきだと思います。
まぁ率直に言えば、重大なバグ報告があるわけではないので、上記1以外の業者でも、Windows 7を使ってあまり問題はないと思いますが、リアルでトレードをするなら、一応気にしておきたいところです。そういう意味で、Windows 7のパソコンで新たにFXを始めようと考えている初心者の方には、1の業者をおススメできます。

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ アイディーオー証券株式会社 FXプライム



しかし、Windows 7はかなり良いですね。ジジイの家には、2005年に購入したVistaのノートパソコンがあったのですが、使い勝手が悪く、しばらくすると誰も使わなくなってしまいました。メモリ1GBは、Vistaを快適に動かすには不十分だったようですし、VistaそのものにもXPと比べた魅力がほとんどありませんでした。
しかし、もうしばらくは利用できるはずのノートパソコンを眠らせていては勿体ないと、思いきって7にアップグレードしてみました。メーカー保証はないので、自己責任でです。とりあえずインストールしてみたら、無線LANが認識されず、画面解像度がMAXで表示されなかったので、かなり焦りました。が、無線LANについては、メーカーサイトで入手した最新のドライバを入れたら解消され、その後Windows Updateをかけたら、解像度の問題も無事解消されました。
Windows 7は、起動・終了が非常にスピーディーですし、1GBのメモリでもストレスなく動きます。Vistaからのアップグレードは、かなりおススメですよ。
以下の2点を守れば、ジジイのようにそれほどPCに詳しくない人でも、十分アップグレードにチャレンジできます。
①データのバックアップは必ず取る
②アップグレード後問題があればリカバリできるようにしておく


Windows 7 を安く入手する方法を少し調べてみたのですが、下のMicrosoft Storeで買うのが一番良さそうです。Vista, XPからのアップグレード版なら13,228円(数量限定)です。FXで買ったお金でアップグレードをご検討ください(笑)。




人気ブログランキングへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/514-46ddabe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック