FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
外為オンラインの取引システムがバージョンアップされます。11月23日から既に無料デモ口座で新システムを利用できるようになっていて、本番システムのバージョンアップは追って日程を決めるそうです。
http://www.gaitameonline.com/news.jsp#P185

ちなみに、当初7月下旬の時点で計画していたバージョンアップが、4ヶ月遅れてようやく実現したようです。
http://www.gaitameonline.com/news.jsp#P168


さて、新システムのポイントは以下3点です。

1.直近の値動きを注文画面に表示
注文画面にミニチャートが表示され、直感的に値動きを感じ取れます。

2.レイアウト変更、拡大縮小などのカスタマイズ性の進化
EMCOM系のシステムでお馴染みの感がある、レイアウト変更機能です。

3.3つのキャンバス
2で自由にレイアウト変更した状態を3つ記憶してくれて、いつでも切り替えられる機能。


ジジイはさっそくデモ口座を申し込みして、新システムをいじってみました。
いろいろ変わっていますが、見た目は従来のシステムとそっくりで逆にびっくりしました。
注文画面に表示されるミニチャートはなかなか「気が利く」といった感じで、結構重宝するかも知れません。
レイアウト変更機能は、他社のを見てきた感じで、動きがカクカクになることを心配していましたが、メモリーが768MBしかないジジイのパソコンでも、ほぼストレスなく動きました。3つのキャンパスも、瞬時ではないですが、スムーズと言える速さで切り替わります。キャンパスが3つしかないのに不足を感じる人もいるのかも知れませんが、一般的な人には3つで十分だと思います。

総合的に、なかなかいい感じのバージョンアップになりそうです。
ちなみに、高レベルのジジイ式スキャルピングで小一時間トレードして、300万円の資金を302万円に増やすことができました(笑)。

ただ・・・。
ジジイはシステムの刷新によって、外為オンラインもついに小数点以下3桁レートを導入するであろう、と読んでいたのですが、どうやらそれはハズレだったようです・・・。これは残念です。いや、もしかしたら、デモ口座は他社に対するフェイクで、本番は違うのでは?などとも考えていますが・・・(笑)。


口座開設=>10万円入金=>取引1回で5000円キャッシュバック実施中です。
外国為替証拠金取引の外為オンライン


人気ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/516-54d3de19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック