FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
FXプライムが、キャンペーン期間2009年11月30日~2010年1月30日 の予定で開始していたスプレッド大幅縮小キャンペーンの終了日を約2ヶ月延ばして、2010年4月1日にすることを発表しました。

http://www.fxprime.com/campaign/091127.html

キャンペーンスプレッドは以下のとおりです。
FXプライムのスプレッド大幅縮小キャンペーン

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム


FXプライムは、2009年7月までは、ドル円のスプレッド4銭でサービスを提供していました。低スプレッドのスキャル業者のサービスに慣れているトレーダーにとっては、「あり得ない」と言っていいレベルでした。が、8月にドル円が2銭ほか、4通貨ペアのスプレッドが大幅に縮小されました。そして、11月30日から約5ヶ月間、上記11通貨ペアのスプレッド縮小が適用されます。しかも、FXプライムが宣言するスプレッドは、サービス開始以来一度も広がったことのない完全固定スプレッドです。

ドル円やユーロドルのスプレッドが1ポイントではないので、ややインパクトが弱く、実際、ジジイ的にはまだスキャル業者としておすすめできるレベルではありませんが、業者としての信頼性、システムの信頼性で圧倒的な強さを持つFXプライムが、取引コスト面で外為オンラインに肩を並べつつあります。キャンペーンは2010年4月1日までですが、ドル円2銭化を行ったときの流れを考えると、キャンペーン終了後に、このスプレッドが恒久化される可能性も考えられます。

ここのところ、もともと約定力やシステムの強さを売りにしていた業者が、徐々に取引コストを改善し、低コストスキャル業者に追いつきつつある構図を良く見かけます。迎え撃つ低コスト業者は、取引コストで先行していたものの、急に約定力やシステムの強さを大幅に改善させることは難しいため、今後苦戦を強いられると思います。2010年は、このあたりの争いがどう展開していくか、楽しみです。低コストスキャル業者には、何とか頑張って生き延びてもらいたいです。


応援クリック、ありがとうございます。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/542-84c3b60f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック