FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、ジジイです。
2010年、まずは基本に立ち返り、スキャルとは? なにかを述べてみます。

明確な定義があるわけではありませんが、非常に短い時間で売買を繰り返すことをスキャルと呼びます。新規にポジションを持ってから、短い場合には数秒、長くても数分ほどで決済し、小さな利益を積み重ねる手法です。

スキャルという短縮形が定着していますが、正しくはスキャルピング(scalping)です。scalpを辞書で引くと、1.頭皮 2.戦利品 3.〔転売して得る〕手っ取り早く手に入るもうけ という意味があります。

超短期取引のスキャルに対し、「デイトレ」というと1日1~2回くらいの取引を行うイメージがあります。「スイング」というと1~2週間ポジションを持ち続けるイメージです。いずれも、明確な定義があるわけではありません。

もともとスキャルと言えば、株式投資で用いられる手法で、一昔前は、「FXではスキャルなんて無理」という意見が多数でした。スプレッドが広かったからです。FXでスキャルをする場合、一概には言えませんが、5~10pips程度の利益を取りに行くケースが多いと思います。しかし、つい3年ほど前は、業界トップクラスの低コスト業者でも、ドル円のスプレッドが3pips程度と、今では考えにくい高コストでした。従って、ポジションを持った時点で3pips負けているのに、5pipsの利益を狙いに行くというのは、確かに手法として無理がありました。しかし現在では、ドル円のスプレッドは0~だったり、1銭未満に固定されていたりするので、FXでスキャルは十分可能になっています。


スプレッドの狭さは、FXでスキャルをする上で要(かなめ)です。以下は、業界を代表する低スプレッド業者と、ドル円のスプレッドです。

DMM.com証券DMM FX) 0~0.8

EMCOM証券 0.7固定

MJ 0.8固定

FXブロードネットFXトレーディングシステムズ) 0.5~

外為オンライン 1固定


応援クリック、いつもありがとうございます。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/546-cafadea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。