FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。

ひまわりFXが、NZドル絡みのスプレッド縮小キャンペーンを実施します。NZドルで取引をするメリットは、流通量が少ないことによる荒々しい値動き、スワップポイントが高い、少なめの証拠金で取引できる、などがあります。
キャンペーン期間は、1月11日~1月30日までで、内容は以下の通りです。

NZドル/円・・・・通常=7 キャンペーン中=5
NZドル/ドル・・・通常=8 キャンペーン中=5

http://sec.himawari-group.co.jp/ad/fx/reduce-spred.html

ひまわり証券[ひまわりFX]口座開設


果たしてどれだけの人が、このキャンペーンに魅力を感じ、ひまわりFXでNZドルの取引を行うのか、やや興味深いところではありますが(笑)、今後のスキャル業者の行く末を占う上では、意外と軽視できないようにも思います。


以下は、主要スキャル業者のNZドル円のスプレッドです。

DMM FX 1.5~2.1 (キャンペーン中)
みんなのFX 2.3固定
外貨ex 4~
FXブロードネット(FXTS) 4.8~
外為オンライン 6固定


というわけで、ひまわりFXは今回のキャンペーンによって、NZドル円については、スキャル業者の一角である外為オンラインよりも有利なスプレッドを提示することになり、FXTSとはほぼ並びます。キャンペーンで効果を計ったあとは、恒久的なスプレッド縮小に動き出す可能性も高く、低スプの各スキャル業者もうかうかしていられなくなる、というわけです。ひまわりFXは、上述のスキャル業者とは「比べ物にならない」と言っても過言ではない強力な約定力を持っているので、スプレッドで並ばれてしまったら、スキャル業者は立場がなくなります。

2010年は、レバレッジ規制も適用されますし、ハイレバ・低スプを売りにしてきたスキャル業者には試練の年になります。
頑張れ、低スプスキャル業者。


応援クリック、いつもありがとうございます。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/554-9504b1db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック