FC2ブログ
FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
スキャル派期待の新サービス、ひまわり証券ディールFXのデモ取引が、1月19日から利用可能になっています。さっそく使ってみたところ、「低スプレッド」と「高約定率」という売り文句どおり、なかなか好印象のシステムでした。

http://sec.himawari-group.co.jp/company/media/news/detail.html?regNo=1384&pageNo=#newsDetail


まず、取引ツールはクライアントインストール型のため、ダウンロードしてインストールする必要があります。インストール型は、Webベースのツールと比べると若干面倒ではありますが、機能が充実しているのなら、それはそれで構わないとジジイは考えています。さっそくログインしてみたところ、レートパネルが小さくてみずらく、第一印象はイマイチだったのですが、パネルの右上についている「+」というボタンを押すだけで、見やすい大きさに拡大できたので一安心。

スプレッドは、あらら意外と大したことない?という印象を持ちかけたのですが、そんなことはありませんでした。ドル円だけ、そんなにはすごくない、というのが答えです。初めはどうしてもドル円のスプレッドに注目してしまうのですが、通常は1.0、まれに0.5とか0も出るようですが、逆に2.0まで広がってしまう場面も多くみられました。従って、「そんなでもないのかな?」という印象を持ったのですが、ドル円以外のスプレッドがすごいんです。ディールFXの通貨ペアは、厳選10種類のみです。クロス円が少なめで、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、スイスフラン円の4種だけです。NZドルやカナダドル円、ランド円などがありません。外貨同士の通貨ペアは、ユーロドル、ドルスイ、ポンドドル、豪ドル米ドル、ユーロポンドの5種です。これら9種にドル円を加えた10通貨ペアだけが、取引可能です。「厳選」した結果の10通貨ペアだと、ジジイは感じました。


それで、ドル円以外の通貨ペアのスプレッドがどうなのかというと、下記スクリーンショットのとおりです。スプレッドは固定ではなく可変ですが、適当なタイミングで取得したスクリーンショットをみると、なんと、ドル円以外に、ユーロドル、ポンドドル、ドルスイ、豪ドル円、スイス円のスプレッドまでもが1pipなのです。これって、かなりすごいと思います。ドル円とユーロドルなら、スプ1は最近ではあまり珍しくないですが、ポンドドルやドルスイまで1というのは驚きです。ドルスイでスキャルなんてどうなんでしょう?渋い。

ディールFX レートパネル



約定スピードも、申し分ありませんでした。十分速く、ストレスを感じさせません。

しかし、弱点もありそうです。
いろいろ探してみたのですが、複数ポジションの一括決済機能が見当たりませんでした。これは不便です。また、デモ取引なので、2本(200Lot)や8本という新規取引を何度も行ったのですが、2本の新規取引が約定されると、1本のポジションが2個できる、ということが何度か起こりました。このあたりは、何らかの仕様に基づいてそういう動きになっている、ということだとは思いますが・・・。以上の2点は、サポートに問い合わせてみました。
ちなみにディールFXでは、一度の注文の上限は10本(1000万通貨)だそうです。通常他社だと、5本が上限の場合が多いです。お金持ちの方や、一発大勝負をしたい方は、ディールFXで10本の取引を行ってみるのも面白そうです。10本のポジションを持つと、1pipの値動きで10万円の損得がでます。それが10本という単位です。



以上、ひまわり証券のディールFXは、JFXのMATRIX TRADERと同様でかなり良さそうです。この2サービスは、スキャル派の期待の星です。是非頑張って頂きたいところ。


応援クリック、いつもありがとうございます。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/561-24650c2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック