FC2ブログ
FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
スキャル派のジジイは、今後もFXのスキャルについて掘り下げて行きたいと考えていますが、今日はスイングとは?というテーマで記事を書きます。こういった初心に帰った記事を書くことで、いろいろな気付きを得られる場合がありますし、FX初心者の方や、初めてこのブログを見てくださった方に、多少なりとも役に立つ可能性があると考えています。

応援クリック、いつもありがとうございます。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ



スイングとは、短期的な為替差益を狙っていくトレード手法です。「短期」の厳密な定義はありませんが、通常1週間以内とか、長くても2週間程度で決済(利益確定または損切り)します。

雇用の改善・改悪や政策金利、大企業の決算といったファンダメンタルな情報や、チャートの形などテクニカルな分析結果に基づき、この先1~2週間で強そうな通貨の買い、または弱そうな通貨の売りポジションを持つわけです。為替が予想通りの方向に動けば、そこそこのところで成行決済するか、もともと決めておいた利食いラインで指値決済します。予想に反した場合も同様に、ほどほどのところで成行決済するか、もともと決めておいた損切りラインで逆指値決済します。

スイングの利点は、実際にFX業者のシステムにログインして取引を行う時間が短くて良いことです。ポジションを持ったら、指値・逆指値を設定してあとはほったらかしでも問題ないわけです。(ポジションを持つまでは、タイミングを計ったり、じっくり考えたり多少時間がかかるかも知れませんが。)忙しいサラリーマンでも趣味的にマイペースで楽しめるトレード方法です。一方で、FXだけで生活しているような人も世の中には存在しますが、そういった人の多くはスイング派であるようです。スイングで稼げるようになると、自由な時間が多くて良いと思います。スキャルですと、基本的に画面に張り付いている必要があるので、「拘束時間」が長くなります。

短期的な為替差益を狙うスイングよりも、更に短期の為替差益を狙う手法が、デイトレやスキャルです。デイトレは1日1~2回程度の売買、スキャルは数分以内程度の売買でポジションを閉じてしまう手法です。FXを極めるならスイング、という気もしますが、やっぱりジジイはスキャルが好きで、今後もスキャルで専業を目指し(?)、研究を重ねて行くつもりです。


<関連記事>
スキャルとは?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/565-13fff871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック