FC2ブログ
FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
業者間のスワップポイント差に着目し、為替リスクなしでスワップポイントの差分だけを頂いてしまう取引実験を現在実践中です。

<関連記事>
業者間両建実践中
MJが豪ドル円のスワップキャンペーンを再開
小技 業者間両建て


実践中の通貨ペアは豪ドル円です。スワップキャンペーンを実施中のMJでロングし、全体的にいつもスワップポイントが低めのFXTF(FXトレード・フィナンシャル)でショートしています。3月2日に開始し、こんな具合になりました。

業者間両建 実践中

スワップポイントの差分、302円を獲得しました。が、まだスプレッド分の為替損を補いきれておらず、今決済するとトータルでは58円の損になってしまいます。あと4日経過すると、ようやくトータルでプラスになる見込みです。

予想外だったと言えるのは、FXTFのスワップポイントの変動です。当初、豪ドル円ショートの場合のスワップは-74円だったのですが、現在は-81円まで支払いが増えてしまいました。MJは当初から変わらず、豪ドル円ロングで+100円なので、日々プラスは維持されています。

また、この2週間で豪ドルに対してだいぶ円安が進みました。当初、両社に3万円を入金して始めたこの実験でしたが、ロスカットされないように、今日に至るまで、MJから1万円を出金し、FXTFに移し変える作業を2度実施しました。

3月31日でMJのスワップキャンペーンが終了してしまうので、そこが引き際になりそうです。キャンペーンが延長されると非常に嬉しいのですが・・。

豪ドル円は、各業者間のスワップ金利差が、少なくなってきているように思います。次にジジイが目をつけているのは、NZドル円です。フォレックストレードでロング、FXTFかマネーパートナーズでショートが良さそうです。




キャンペーンで豪ドル円ハイパースワップ!--->



いつもスワップ高め--->
 資産運用


いつもスワップ安め--->
 



応援クリック、いつもありがとうございます。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/593-023d5dd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック