FC2ブログ
FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。

こんにちは、スキャル派のジジイです。
最近ではFX各社から、明るいニュースやビッグニュースがあまり聞こえて来ず、業界全体の活気がいまひとつと感じます。FXで巨額脱税などのニュースも聞かなくなりました(笑)。元凶のひとつはやはり、この夏からいよいよ施行となるレバレッジ規制。8月1日以降、国内の全FX業者で、最大レバレッジが50倍までに制限されてしまいます。スキャル派トレーダーの多くは、何らかの対応を迫られることになると思います。

<関連記事>
レバレッジ規制 施行へ
レバレッジ規制関連で少し情報収集


ハイレバレッジで取引できるのは、あと約4ヶ月。今日は、各スキャル業者の最大レバレッジと1注文の最大取引数量を簡単にまとめてみました。

主要スキャル業者の最大レバレッジと最大取引数量(USD/JPY)
業者名最大レバレッジ1注文の最大取引
数量(万通貨)
FXブロードネット

400

500

EMCOM証券

400

500

MJ

400

500

アプローズFX

400

100

TRADERS FX

200

500

アイディーオー証券

200

500

外為オンライン

200

500

サイバーエージェントFX

200

500

クリック証券

200

300

DMM FX

200

200

今回、各スキャル業者の「1注文の最大取引数量」も調べてみました。調査した10社中の7社は、1回の注文で500枚(500万通貨)の取引が可能です。ドル円で500枚のポジションを持つのに必要な証拠金は、現在、FXブロードネット他3社で、約120万円です。これが、8月以降になると、900万円以上もの証拠金が必要になってしまいます。




以上、「一攫千金」的なトレードが可能な期間もいよいよカウントダウンです。決して、高額取引をお奨めするものではありませんが、日々のスキャルをする上でも、規制施行までのタイムラインは常に意識して、「あのとき、もっとレバレッジをかけていたらなぁ・・・」なんて悔いが残らないようにご注意ください(笑)。

応援クリックありがとうございます。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ


コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/03/27(土) 18:41 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/596-3ee3f979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック