FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
3/29の記事でご紹介した要注目の新規FXサービス、アイネットFXの口座を早速開設して、スキャルしてみました。

<関連記事>
アイネットFX!


Webの取引ツールを使ってみたのですが、ご覧のとおり、スタイリッシュでかなりカッコ良いです。カッコ良さ重視の方には、外貨exMATRIX TRADERと同等か、それ以上におススメです。

アイネットFX Webの取引画面


さて、注目のスプレッドですが、スクリーンショットでご確認頂けるとおり、かなり狭いことが確認できました。
ドル円、クロス円も十分狭いのですが、ユーロドル0.6、ユーロポンド1.0、ポンドドル1.5など、ドルストレートや欧州クロスの方に、より強みを持っているように感じました。

ひとつ難を言えば、私のPCにはWebの取引ツールはやや重いです。私のPCは一昔前のもの(AthlonXP 2400+ / 768MB RAM)なので、新しめのPCを使えば、重いと感じることはないかと思います。また、デスクトップ版のツールもあるので、そちらを使うのも良さそうです。次回試してみます。


さてさて、前回の記事に書きましたが、ジジイは、アイネットFXのポンド円のスワップが、買い+14、売り-9 である点が気になっていました。売り買いを足すとプラスということは・・・
さっそく、両建を試してみました(笑)。141.910で買い、141.935で売りのポジションを持ちました。ポンド円のスプレッドが2.5のときに一括決済すれば、損得なしで両方をクローズできます。さて、一晩が経過してスワップポイントが付与されました。すると・・・

アイネットFX ポジション照会

ちゃんと、+14円と-9円のスワップポイントが付与されました。両建で為替リスクがない状態で、毎日差引き5円のスワップポイントを獲得できる、ということになります!今後スワップポイントが変わらなければですが・・・。
どうしてこんな状態になっているのか分かりませんが、ジジイとしては、いつまでもこの状態が続くことを願うばかりです(笑)。

アイネット証券[アイネットFX]



応援クリックありがとうございます。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/605-1625d50c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック