FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
スキャル派の究極の選択肢、3月23日から口座開設受付を開始しているサイバーエージェントFX[C-NEX]の実力を改めて検証します。

まずスプレッドが、業界トップ水準です。最近では、「業界トップ水準」のスプレッドを提供する業者が増えてきましたが(笑)、C-NEXは、トップ水準の中でも最上位クラスです。公式サイトに他社との比較を堂々と載せていて、ご覧のとおり、今までスプレッドでは単独トップと言って過言ではなかったDMM FXと同水準であることが分かります。
C-NEXのスプレッド



あるタイミングの実際のリアルタイムスプレッドが下図です。ドル円、ユーロ円、ユーロドルのスプレッドが1pip未満になっています。その他、全9通貨ペアのスプレッドが2pips以下です。凄まじい低スプです。
C-NEXレート


もうひとつの特徴がこちら。
C-NEXは取引上限/建玉制限なし

通常他社では、一度に取引できるのは500万通貨まで、というところが多いのですが、C-NEXは無制限。建玉制限もなしなので、十分な証拠金さえあれば、1億通貨でも100億通貨でもポジションをもつことが可能です。これができるのは、国内業者では恐らくC-NEXだけだと思います。

最大の制約を最後に・・・。
ご覧のとおり、100万円の初回入金が必須となります。これを何とかクリアできたとしても、最大の難所は次の条件。「取引単位は100万通貨単位」です。他社では通常1枚から建玉が可能なわけですが、これがC-NEXでは100枚。100枚のポジションを持つと、1銭の値動きで1万円の損益が発生します。一般庶民だと、この状況は寿命に影響を及ぼします(笑)。

C-NEXは、初回入金100万円以上必要



以上、C-NEXは、十分な投資資金を持っている人にとっては、最強の選択肢になります。
ジジイは・・・、とりあえず口座開設だけはしてみようかな、と思っています。

口座開設は下記バナーから行けます。
デモ口座もあるので、まずはそちらの方で、スプレッドや約定力を確認して頂くのも良いと思います。
サイバーエージェントFX[C-NEX]




応援クリック、よろしくお願いします。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/616-eeee4883
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック