FC2ブログ
FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
スキャル派の業者選びに、スプレッドは欠かせません。久々にスプレッド実態調査を行いました。この企画は月に1回以上は実施して行こうと考えていたのですが、なかなか時間が取れず、終値以外の調査は4ヶ月ぶりになってしまいました。楽しみにしてくださっていた方には、お待たせしてすみませんでした。

<関連記事>
スプレッド実態調査 3/12(金)の各社終値で比較
スプレッド実態調査 ~ クリスマスイブの終値を比較
スプレッド実態調査 2009年12月16日
スプレッド実態調査 2009年11月19日
スプレッド実態調査 2009年10月7日
スプレッド実態調査 2009年8月13日



今回調査したのは、前回好成績の3社に、新参の3社を加えた以下の6社。ワクワクするラインナップです。

アイネットFX
2010年3月29日にサービスを開始したばかりの新勢力。スタイリッシュなトレード画面がジジイに人気。その実力やいかに?

MATRIX TRADER
2010年2月1日からサービス開始。ドル円0~1他の低スプに加え、約定率、約定スピードをも売りにしている。今回の6社の中では唯一、小数点以下3桁のレート表示を不採用。

サイバーエージェントFX[C-NEX]
2010年4月19日からいよいよサービス開始予定。超低スプ+建玉数無制限が売りの超注目業者。

MJ
前回調査ではポンド円でトップ。今回の6社の中では唯一、変動性ではなく原則固定性のスプレッドを採用。

DMM FX
もともと低スプなのに、2010年6月末までスプレッド縮小キャンペーンを実施中。前回調査では、ドル円、ユーロ円、豪ドル円の三冠を達成し他社を圧倒。

FXブロードネット
古参の超低スプ業者。前回調査ではユーロドルでトップ。



調査時間帯は、4月17日(土)の2:47付近。NY時間で金曜の午後ですが、まだレートは活発に動いていました。15秒間隔で8回計測しました。調査対象の通貨ペアは、ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロドルの5種。
証拠スクリーンショットはこちら。

SNAG-0001_20100418045402.png SNAG-0002_20100418045402.png SNAG-0003_20100418045401.png SNAG-0004_20100418045401.png SNAG-0005_20100418045400.png SNAG-0006_20100418045424.png SNAG-0007_20100418045423.png SNAG-0008_20100418045422.png


結果は以下のようになりました。


ドル円調査結果

ドル円の接戦を制したのは、同点でDMM FXとFXブロードネット。平均で0.5銭という狭さです。


ユーロ円調査結果

ユーロ円は、新登場のアイネットFXが平均0.93でトップ!C-NEXも、DMM FXを打ち破る大健闘。
ドル円、ユーロドルに続きユーロ円も、今後は1銭以下のスプレッド争いが激しくなりそうな予感です。


ポンド円調査結果

ポンド円は今回もまた、原則1.7固定のMJがトップ。MJはポンド円に関しては絶対的な安定感があります。
FXブロードネットは、相変わらずポンド円が弱い(笑)。


豪ドル円調査結果

豪ドル円は、アイネットFXが平均1.44でトップ!
低スプ業者の豪ドル円のスプレッド争いは、今や2銭以下が主戦場です。


ユーロドル調査結果

ユーロドルは、FXブロードネットが、平均0.5でトップと強いですが、他社もすべて平均1pip以下というハイレベルな争い。
すみません、DMM FXはスクリーンショットを取り漏らしてしまいました。が、DMM FXのユーロドルは原則0.7~1.3なので、FXブロードネットの首位は変わりありません。



業者別の平均値を一覧表にすると以下のようになりました。
業者別のスプレッド平均値

以下、業者別にコメントします。

アイネットFX
今回の新登場で「善戦」を期待していたのですが、蓋を開けてみるとユーロ円と豪ドル円でトップ成績!ドル円、ユーロドルも好成績です。トレード画面がカッコ良くて使いやすい、ジジイの注目&オススメ業者です。
アイネット証券[アイネットFX]


MATRIX TRADER
スプレッドでは、他の5社に一歩引き離される結果となりました。MATRIX TRADERは、スプレッドだけでなく、約定率と約定スピードを売りにしているため、主にスプレッドを中心にPRしている他の5社との差が出たように思います。約定力を含めた総合力勝負なら、もっと上位に食い込むと思います。



C-NEX
5通貨ペアでトップは取れませんでしたが、どの通貨ペアでも安定的に狭いスプレッドを提示しています。キャンペーン期間中のDMM FXとほぼ互角レベルです。
サイバーエージェントFX[C-NEX]


MJ
ポンド円では向かうところ敵なし。その他の通貨ペアも、原則固定値が低く設定されていて安定的。
すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」


DMM FX
他社を圧倒する状態が続いていたDMM FXですが、今回はドル円のみの1冠。アイネットFXという強力なライバルが登場しました。ただ、全通貨ペアで安定感は相変わらずです。
DMM FXは初心者向け


FXブロードネット
ドル円とユーロドルが強い。ポンド円や豪ドル円が弱いのは以前からの特徴。
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ


ではでは。
次回調査はできれば5月中。


応援クリック、よろしくお願いします。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/618-2bbabcdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック