FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんにちは、ジジイです。
先日地元のスーパーでパイナップルをみかけました。アメリカ製のアニメ「スポンジボブ」が大好きな息子のために買って帰って食べさせたところ、「パイナップルの種が出てきたよ」といって取り出したものは、抜けた自分の歯でした。息子は小学校2年生で、このアホさ加減が憎めないです。

そういうわけで、明日5月7日はアメリカの雇用統計が発表されます。数ある経済指標のうちで、もっとも注目度の高い指標です。この重要指標を前に、MJアイネットFXDMM FXなど、メジャーな低コスト業者は、「スプレッド広がっちゃうかも」、「成行や逆指値注文が、大きくスリップするかも」を宣言しています。

MJ
http://mj-net.jp/news/news_gen.php?y=2010&t=full#2010_05_04_56

アイネットFX
http://fx.inet-sec.com/news/detail/493/

DMM FX
http://fx.dmm.com/press/id/index/308/


超低コスト業者にとってこの対応はやむを得ないところです。
一方で、指標発表時であっても絶対にスプレッドが広がらない業者、絶対に成行注文がスリップしない業者というものも存在します。

絶対にスプレッドが広がらない
FXプライム

成行が絶対にスリップしない
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ ひまわり証券【ひまわりFX】


これらの業者は、通常時のスプレッドが広い(=コスト高)というわけです。
以上、一般論の復習でしたが、FX業者にはそれぞれ長所・短所があり、すべての面に優れている業者というものは存在しません。総合力で「突出している」業者もまだありません。だからこそ、こんなにたくさんの業者が存在している、とも考えられます。

トレーダーとしては、いろいろな業者のサービスを体で体感して比較・検討を行っていくべき、というのがジジイのモットーで、だから今までに数え切れないほどの口座開設を行いました。

では、雇用スキャルに挑む方の幸運をお祈りします。
ジジイは前々から、雇用統計発表時のスプレッド実態調査を行いたいと思っているのですが、明日もちょっと帰宅時間が間に合わなさそうです・・。


応援クリック、よろしくお願いします。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ



<関連記事>
指標スキャルとは?
スプレッド実態調査 2010年4月16日

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/631-e36b069e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック