FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年4月19日に開始されたばかりのスキャル派究極の選択肢、サイバーエージェントFX[C-NEX]の口座を開設してみました。
口座開設の流れをご紹介します。




5月2日(日) 5:00頃
インターネットで口座開設申込みをしました。
申込みの画面はとても使いやすいです。使っていただくとすぐ分かりますが、約款や個人情報保護方針などの表示用のテキストボックスが非常に小さいんです。「読みたい人は苦労して読んでください」というスタンスです(笑)。読んだ人も、まともに読まなかった人も、チェックボックスにチェックを入れれば先に進めます。こういう状況が、金融庁や監査人の目にとまると問題視されるのかも知れませんが、ビジネス的には、約款などを隅々まで読む人は稀である点を考慮した合理的なやり方じゃないかと思います。ジジイはこういうスタンスが好きです。他社のケースでは、約款が記載されたPDFファイルをダウンロードしないと先に進めない、というものもあります。

1_20100509142849.png


本人確認書類は、申込みフォーム上からアップロードできます。
メールやFAX・郵便で送ることも可能ですが、手元に運転免許証などのイメージファイルを用意しておいてアップローダを利用するのが一番簡単です。


5月2日(日) 5:11
「オンライン口座開設申込完了のお知らせ」メールが来ました。
2_20100509142805.png


5月6日(木) 15:10
「ID/Password発送のお知らせ」メールが届きました。
審査は、スピーディーだけど祝日中は進まない、のではないかと思います。
3_20100509142804.png


5月7日(金) 9:06
IDとパスワードが記載された「口座開設完了のお知らせ」が、転送不要の簡易書留で届きました。
発行日が「2010/3/15」と記載されているのは、何かの間違いのようです。サポートに問い合わせしました。
4_20100509142804.png5_20100509142803.png




以上、C-NEXは、申込みの2営業日後に取引開始可能な状態になりました。サービスとしての敷居は高いように感じますが、特別時間をかけた審査等を行っているわけでもなさそうで、口座開設はスムーズです。

但し、100万円を一括で初回入金しない限り、トレード画面を拝むこともできくなっています。初回ログイン時に、100万円入金のチェックがかかっているのです。こういうときのために、ジジイにはノーローンがあります(笑)。7日間、99万円までなら無利息で月に1回借入ができるので、こういった場面で重宝します。
ノーローンは、うまく使いこなせば最強のノンバンクだとジジイは思っています。




もっとも、C-NEXのトレード画面を拝むだけなら、デモ口座を利用すればいつでも可能です。C-NEXで今後取引を行おうと考えている方は、必ずデモ口座で取引してみることをオススメします。操作方法を良く理解せずにポジションを持つと、数万円~数十万円が直ちに溶けてしまうので。同程度の確率で、数万円~数十万円儲かるわけでもありますが・・・。

一番注意が必要なのは、C-NEXがFIFO(先入れ先出し決済)を採用している点です。あるポジションを決済するという概念はなく、建玉と反対方向の新規注文を出すことで保有ポジションが決済されます。両建はできません。

そのあたりのことは、デモ口座を開設しただけだとなかなか分からないので苦労します。本番の口座開設を行うと、20ページ以上からなる詳しい取引操作説明書がもらえるので、C-NEXでの取引を考えている方は、以下のようにすると良いと思います。

1.まず本番の口座開設を行い、説明書を入手する。
2.説明書を読みながら、デモ口座で操作に慣れる。
3.十分慣れたら、本番で取引を行う。


7月30日まで、取引を1回行うだけで1万円もらえます。最低取引単位は100万通貨ですが、例えば、ドル円のスプレッドは0.2~0.8なので、スプレッドが0.5のときに、即座に100万通貨の買注文と売注文を出せば、5000円の損失で1万円を獲得できます。
まぁこれは例えばの話で、基本的に、数百万円の余裕資金で、ハイリスクハイリターンのFX、スキャルをやりたい、という方以外にC-NEXはオススメできません。

サイバーエージェントFX[C-NEX]


<関連記事>
C-NEXが1万円キャッシュバックを開始
低スプ史 ~ スキャルパー争奪の歴史
C-NEXが取引開始 & オープニングキャンペーン
スプレッド実態調査 2010年4月16日
C-NEXの実力
C-NEXが口座開設受付開始
C-NEX(シーネックス) サイバーエージェントFX
<ジジイ式奥義>イーバンク銀行で現金の出し入れを何度でも無料で行う方法
ジジイ式秘奥義!!


応援クリックありがとうございます。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰です。

やっと暖かくなってきたので
気分も上々ですね。

まぁ、パソコンとにらっめこしている時間のほうが長いんですが・・・

さて、二つ程ご質問したいのですが
よろしくお願いします。

まず、今回のチョー急落でもスプレッドも開かず、安定的な約定力を
キープできた低スプレッド業者さんのベスト3はどこでしょうか?

今回、会社によっては「てめぇ~、うちで取引すんじゃねえよ!!」ってくらいアホみたいにスプレッドが開いていたトコや肝心な時にサーバーがダウンして復旧せずなんてトコもあったみたいですが・・・

ホンマ、ノミ屋よりたちの悪い業者もチラホラ・・・

まぁ、今回のことだけでなく、以前ジジイさんがおっしゃられていたような「使える低スプレッド業者ランキング」でもジジイさんのコメントしやすい方法でお願いします。

次に8月の規制に関してですが、
規制に伴う収益悪化により
スプレッドの拡大や手数料の復活
なんて事が起こってくるのでしょうか?

海外業者やクリック365などの取引所業者やCFD業者等の動向を含め今後のFX業界の方向を高所広範囲からノストラダムスばりのジジイさん的ご見解をレクチャーしていただければ幸いです。

以上、よろしくお願いします。


2010/05/10(月) 00:44 | URL | まぐろ #h2xkut0A[ 編集]
まぐろさん、コメントどうもありがとうございます。

> まず、今回のチョー急落でもスプレッドも開かず、安定的な約定力を
> キープできた低スプレッド業者さんのベスト3はどこでしょうか?

なかなか難しいご質問です。ジジイは案の定、7日に米国の雇用統計が発表されたときはまだ会社にいました。FX業者のホームページにアクセスしたり、ログインしたりすると、何かと会社から問題視される可能性もあるので、今回は、住信SBIネット銀行のOh! FXをモニタしていました。

まぁ、Oh! FXは、まぐろさんの回答にはそぐわないであろう点は確かです(笑)。
雇用統計発表後の1分間は、スプレッドが非常に大きく開きました。
銀行が運営している、という面での安心を買う、という発想がないなら、Oh! FXはオススメできるものではありません。

ではどの業者が?という話になると、今回じっくり各社を観察したわけではないので、今までの経験や得た知識からしか回答できませんが、ジジイとしてははやり、スプレッド完全固定のFXプライム、絶対にスリップしないマネーパートナーズ、ひまわりFXがオススメです。

残念ながらいずれも、「低スプレッド業者さん」には該当しません。
低スプレッドの業者は、超重要指標前だと、不安定にスプレッドが開いてしまうので、指標スキャルは、上に挙げた3社など、約定力も強いFX業者を使うのが良いと思います。


ジジイ
2010/05/11(火) 01:50 | URL | ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/632-0659a3da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。