FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
ジジイは5/7(金)21:30の米雇用統計発表時に、まだ会社にいました。できたら、指標発表時のスプレッド実態調査を行いたかったのですが、仕事が片付きませんでした。

レートやスプレッドを眺めたかったジジイは、会社のパソコンから利用しても、比較的怪しまれず、あとあと責められることがあっても言い訳が作りやすいという理由で、住信SBIネット銀行のOh!FXのレートを眺めていました。

21:29頃から、21:31頃の間に取得したスクリーンショットが以下です。
時間の流れが、上から下です。

SNAG-0000_20100512025208.png SNAG-0001_20100512025208.png
SNAG-0002_20100512025208.png SNAG-0003_20100512025208.png SNAG-0004_20100512025207.png SNAG-0005_20100512025207.png SNAG-0006_20100512025519.png SNAG-0007_20100512025519.png SNAG-0008_20100512025519.png SNAG-0009_20100512025519.png


ご覧のとおり、Oh!FXの場合はドル円のスプレッドだけ、狂ったように開いています。しばらくは15pips、それが10pipsになり、4pipsになり、雇用統計の発表後、5分以内程度で、1~2pipsに戻りました。
スプレッドに拘っていない会社は、指標発表時はがんがんスプレッドが広がる、ということが良く分かります。


指標発表時だろうが何だろうが、宣言したスプレッドを常時完全に維持することで顧客の信頼を集めているのがFXプライムです。今まで、一度たりとも宣言したスプレッドをオーバーしたことがない、というのだから立派。
約定力もまぁまぁ強いので、指標スキャルの友として、持っておくことをオススメできる口座です。

FXプライム




応援クリック、よろしくお願いします。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/634-28f52d21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック