FC2ブログ
FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
2月以降、対円で好調を維持してきた豪ドルが、ギリシャ危機で少々落ち込んでいます。スワップ派トレーダーにとっては、仕込み時が訪れているかも知れません。現在、豪ドル円は1枚(1万通貨)のポジションを持つだけで毎日約100円のスワップをもらえます。


各社大きな差はありませんが、豪ドル円スワップが優秀なのは、大手の一角FXプライムのようです。5月11日の豪ドル円の買スワップは、+101円です。

FXプライム


さて、ジジイの得意技(?)のひとつ、業者間両建も検討してみたいと思います。スワップポイントが低い業者はどこでしょう?意外ですが、DMM FXがかなり低水準です。5月13日の豪ドル円の買スワップは+80円、売スワップは-80円です。
DMM FXは、「ご存知ですか?DMMは、スワップポイントもトップクラス!!」というスローガンを掲げていて、以前は確かに、業界トップ水準のスワップポイントを誇っていたのですが、4月上旬頃から、「最低水準」に近いレベルになっています。ジジイは、一時期の気の迷い(?)か何かでそうなったのだろうと思い、そのうちすぐに高水準のスワップポイントに戻るのだろうと考えていましたが、ここ1ヶ月以上、最低水準のスワップポイントを維持しているようです。


DMM FXのこのスワップポイントはスローガンに反するもので、今後の展開も不透明なので、とりあえずDMM FXのサポートに問合せを入れてみました。良い回答を得られたら、後日ご紹介したいと思います。


さて、業者間両建ですが、現在豪ドル円スワップで業界最高レベルのFXプライムの豪ドル円の買スワップと、業界最低水準のDMM FXの売スワップを合算すると、1日あたり+21円の利益になります。悪くなさそうです。1ヶ月放っておけば600円になるので、両建する際に発生するスプレッド分の為替損も、1ヶ月かからずに取り戻すことができます。


DMM FXのスプレッドが今後どう推移していくかがポイントですが、現在の低水準スワップは、ここ1ヶ月続いていることなので、しばらくは続いて行きそうに思います。リターンは大きくはありませんが、非常に低リスクで、安定的な収益を得ることが可能な選択肢のひとつかも知れません。


DMM FXは、新規口座開設で最大1万円キャッシュバックもやっています。
DMM FXは初心者向け


応援クリック、よろしくお願いします。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ



<関連記事>
小技 業者間両建て
業者間両建実践中
業者間両建の状況
業者間両建のまとめ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/635-fe4cfdd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック