FC2ブログ
FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
DMM FXが、謎の豪ドル円低水準スワップを継続しています。4月上旬くらいからだったと思うのですが、豪ドル円ロング1枚のスワップポイントが80円です。他社は90円後半くらいのところが多いです。DMM FXは、もともとスワップポイントが非常に高水準で、その点も売りにしているのですが、ここ最近は全体的に水準が低めで、特に豪ドルのスワップは業界最低水準です。


ジジイは、その理由を5月13日の未明にDMM FXに問い合わせていました。返信が10日以上経っても来ないので、もう諦めていましたし、サポートの対応イマイチだな、なんて思っていたのですが・・・。私の利用しているGmailが、迷惑メールとして分類していたことが今日分かりました。迷惑メールフォルダって、たまにチェックしたほうが良いですね^^; もう1通、大事なメールが迷惑扱いになっていました。

というわけで、以下が問合せと回答です。


[問い合わせ内容]
DMM FXの特徴のひとつに、「業界最高水準のスワップポイント」があると思いますが、ここ最近の豪ドル円のスワップポイントは、他社と比較してかなりの低水準にあるように思います。これには何か理由があるのでしょうか?
スワップポイントが少なければ、ショートポジションを持ちやすいなどのメリットもあるので、改善を希望しているわけではなく、個人的にはユニークな特徴の一つと捉えています。ただ、今後スワップポイントが急激に増える・減るようなことがあると、中長期的な戦略を立てにくくなるので、そういったことがないことを願っています。現在低水準にある理由や、今後の予定など、可能な範囲の情報を頂けないでしょうか?

[回答]
スワップに関しましては、各国の金利情勢により
日々変動いたしますので、今後のスワップの動向に関しましては、
お答えしかねますのでご理解、ご了承下さいます様
よろしくお願い致します。

DMM FX カスタマーサポートからの回答


前振りが長かったわりに、味気ない回答のご紹介になりました^^;
有用な回答ではありませんでしたが、DMM FXのサポートの対応の早さは良く分かりました。深夜1時頃に問合せして、当日の午前中に回答が来ました。

謎の低水準スワップがいつまで続くのかは分かりませんが、ジジイは、6月中か、もしかしたら7月に年に1度のボーナスが入るので、得意技(?)の業者間両建をしかけようかと考えています。


<関連記事>
業者間両建のまとめ
豪ドル円スワップの行方は?
ジジイの口座開設日誌 ~ DMM FX
小技 業者間両建て


応援クリック、よろしくお願いします。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/646-d252c6ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック