FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。

マネースクウェア・ジャパンが、2010年7月を目処に、売買単位を1万通貨単位から1000通貨単位に引き下げます!ジジイは、これはなかなかのビッグニュースだと思います。

株式会社マネースクウェア・ジャパン


というのは、マネースクウェア・ジャパンは、「トラップトレード」「トラップリピートイフダン」という注文方法の免許を持っているのですが、これらの注文では一度に5件とか、10件の指値注文を入れることになるので、最低取引単位が1万通貨単位だと、結構な額の証拠金が必要で、想定外の相場変動が起こったときのダメージもかなり大きなものになってしまう、という問題があったからです。
1000通貨単位が可能になれば、私のようなサラリーマンでも、有名な(?)トラップリピートイフダンを、比較的気軽に実戦で使ってみることができるようになります。


トラップリピートイフダンは、一定のレンジを読んで注文を行い、為替レートが想定のレンジ内で推移すれば、放っておくだけで何度でも繰り返し新規建玉と決済を行い、利益を積み上げてくれるという、画期的な注文方法です。マネースクウェア・ジャパンの公式サイト上に初心者向けの分かりやすい解説動画も用意されています。関連記事をご参照ください。


ジジイは今まで、スプレッドが広めという理由で、マネースクウェア・ジャパンはやや敬遠気味でした。しかし、1000通貨単位で利用可能になったトラップリピートイフダンは、かなり魅力的なので、近々トライしてみたいと思います。


6月30日まで、新規口座開設キャンペーンも実施中。
株式会社マネースクウェア・ジャパン


<関連記事>
かずえ先生とトラップリピートイフダン
トラリピ戦略 “基礎中の基礎” (マネースクウェア・ジャパン)



応援クリック、よろしくお願いします。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/652-df0a1aa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック