FC2ブログ
FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんにちは、ジジイです。
最近は仕事が少々忙しく、各FX業者の注目のキャンペーンをピックアップしてご紹介するくらいしかできていません。他の為替ブログではなかなか見られないような記事なども書きたいと思ってはいるのですが・・。
恐れ入りますが、引き続き、応援の方よろしくお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ



さて、6月に入り、各社レバレッジ規制の最終対応に追われる中、注目のキャンペーンもいくつか実施されています。EMCOM証券(みんなのFX)のオセアニア通貨キャンペーンがその一つです。豪ドル円/NZドル円のスプレッドが、通常 1.9/2.3 のところ、6月中は、1.6 / 2.0 へと大幅に縮小されます。

EMCOM証券 ← 6/30まで、最大13,000円キャッシュバックも実施中


先日も書きましたが(関連記事参照)、豪ドル円は、スキャル用の通貨ペアとしても非常に注目度が高まっています。そんな中でEMCOM証券が、1.6銭固定という攻勢をしかけてきた、という状況です。豪ドル円のスプレッドは、FX業界内で常に低スプレッドをリードしているDMM FXが、現在1.1~1.7を謳っていますが、レートを眺めていると実際はほぼ1.7固定のようです。EMCOM証券の1.6固定は、それを上回る最強宣言と言えます。

一方、4月16日に実施したスプレッド実態調査では、豪ドル円でアイネットFXが平均1.44という驚きの低スプレッドでトップに輝きましたが、今日レートを眺めていると、平均で2.0かそれ以上に開いてしまっているようです。


手数の多いスキャル手法を使う方や、Lot数を多めでスキャルしている方は、少しのスプレッドの違いでも、最終的な収益がだいぶ変わってきます。なるべくスプレッドの狭い業者を選んで使うことは、トレイダーにとっての大事な戦略のひとつになってくると思います。


<関連記事>
スキャルを豪ドル円で
スプレッド実態調査 2010年4月16日
ジジイの口座開設日誌 ~ EMCOM証券


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/653-85592ed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック