FC2ブログ
FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
小数点以下3桁のレート表示(ドル円、クロス円の場合)を採用していない、スキャル向けのFX主要業者をピックアップしてみました。3桁レート表示は、ここ最近のスタンダードになりつつありますが、3年ほど前は、全部の業者が2桁表示でした。

より実勢に近いレート表示が可能、1銭未満のスプレッドを提示可能、などの理由で、3桁表示のメリットが強調される場合が多いですが、一概にどちらが良いと言えるものではありません。スキャルをする際には、PC画面に張り付くことが多くなりますが、あまり目まぐるしくレートが変化するのは、結構疲れます。2桁表示だと、かなり落ち着いてレートを見ていられる印象です。また、例えばドル円1銭固定の業者の場合、例えば実勢レートが85.505である場合、業者側は、嫌でも85.50または85.51のどちらかを提示しなければならない、ということになります。こういったことを意識しておくと、多少なりとも有利なトレードができる可能性があります。


外為オンライン
ドル円スプレッド1銭固定の元祖である外為オンラインは、後発の低スプレッド業者が次々と3桁表示を始めるのをずっと静観し、2桁表示を維持しています。

外為どっとコム
超老舗のFX業者である外為どっとコムも、3桁表示を採用していません。この業者は特にスキャル派向けという訳ではなく、初心者を含む幅広い層をターゲットにしているため、当面は3桁表示を採用しないのではないか、とジジイは見ています。しかし、ドル円の基準スプレッドは2010年7月から1銭に縮小されていて、ほぼスプ1固定となっています。いまや、スキャルにも十分オススメできる業者になりました。

ひまわり証券【ディールFX】
ディールFXは、ひまわり証券が2010年2月にリリースした、「低スプレッド+ハイスピード高約定」を掲げるスキャル派向けのFXです。3桁表示を採用しない代わりに、ドル円0~2、ポンド円0~4、豪ドル円0~3など、「0銭レベルからの低スプレッド」を売り文句にしています。

ひまわり証券【ひまわりFX】
ひまわりFXは、ひまわり証券がディールFXとは別に従来から提供している「すべらないFX」です。ドル円のスプレッドは2銭~ と広いですが、約定力を武器に今度もディールFXと共存していくサービスです。

MATRIX TRADER
MATRIX TRADERは、2010年2月からサービスを開始しましたが、当時のトレンドと言える小数点以下3桁表示を採用しませんでした。ドル円のスプレッドを1銭未満に固定している業者等に対抗するため、ドル円スプレッドは「0~1銭」です。1000通貨単位が手数料ゼロで利用可能な点も魅力。

ヒロセ通商【LION FX】
低スプレッド、高速約定、高約定率、各種キャンペーン、1000通貨単位無料など、総合力で強いLionFXも3桁表示を未採用です。やはり、ドル円0~1、ユーロドル0~1など、スプレッド0を提示することで、3桁表示の低スプ業者に対抗しています。


以上、小数点以下2桁表示で、スキャルにもオススメできる業者は、だいぶ減ってはきましたがまだあります。3桁表示の業者しか使ったことのない方は、一度ご検討頂くのも良いと思います。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/693-a566fa9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック