FC2ブログ
FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
MJが10/18(月)から、「iPad版Spot Board」のサービスを開始しました。iPhone用のFX取引ツールは、各社からだいぶ出てきていますが、iPad専用のツールというのは、業界初だと思います。

http://www.mj-net.jp/news/news_gen.php?y=2010&t=full#2010_10_18_33


これはやや注目のニュースで、今後の他社の動向にも注目です。
ジジイは9月にDoCoMoの携帯からiPhoneに乗り換えたばかりですが、使い勝手の良さは想像通りかそれ以上で、最近ではiPadも入手しようか、真剣に考え中です。iPadユーザーの方に話を聞くと、満足という回答が100%です。iPadは、出だしの売り上げも好調だったわけですが、今後ますます流行していくものとジジイは見ています。また、iPad以外のタブレットPCも、iPadに負けじと、今後本腰を入れてくると思います。他社に先んじていち早くiPad専用アプリを発表したことは、MJにとって、きっとファインプレーになるものと思います。


iPadには、Webブラウザ(Safari)が付属しているのだから、Webベースの取引ツールなら普通に動くんでしょ?と思われ勝ちですが、落とし穴があります。iPhoneやiPadは、フラッシュ(ウェブページ上でアニメーション等を表示する技術)に対応していないのです。多くのWebベースのFX取引ツールは、フラッシュ技術を使っているため、まともに動くものは少ないと思います。もし動くものがあっても、iPadでの動作保障はされていない場合がほとんどだと思います。万一のときは自己責任ということになるので、積極的に利用することができません。







じゃあ、MJ以外、iPadでFXはできないの? かと言えば、そういうわけではありません。iPhone用のFXアプリを提供している業者が、現在だいぶ増えているので、iPhone用のFXアプリをiPadで使えばOKです。

しかし、iPad専用アプリは恐らく現在MJだけ。
iPadの画面サイズ用にデザインされたツールの使い勝手は、かなり良さそうです。iPadは、画面が美しい、電源を入れて瞬時に利用可能、軽い、などの利点があり、家でゴロゴロしながら快適にトレードができたり、一瞬のトレードチャンスを見逃さないようにできたり、メリットがいろいろありそうです。


新規口座開設の方は、1万通貨取引するだけで5000円のキャッシュバックがもらえます。

口座開設 → MJ「SpotBoard」


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/749-9939ff09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック