FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
ひまわり証券のアクティブトレーダー向けサービスであるディールFXが、11月15日(月)から、ドル円のレート配信を小数点以下2桁から3桁に拡大します。

http://sec.himawari-group.co.jp/company/media/news/detail.html?regNo=1778&pageNo=#newsDetail


小数点以下3桁のレート配信は、今から3年前にFXブロードネットが導入したのが業界初ではないかと思いますが、最近では3桁がスタンダードになりつつあります。とりわけ、低スプレッドを売りにしているスキャル派向けの業者は、多くが3桁化済みです。


どちらが優れている、ということは一概に言えるものではありません。3桁の場合、より実勢に近いレートで取引できる、ミクロの値動きでも収益を狙える、業者側の更なるスプレッド縮小を期待できる、などのメリットがあります。デメリットは、レートが目まぐるしく変化し、目が疲れる、集中力がもたない、などが大きいと思います。また、スリップも発生しやすくなります。


まだドル円、クロス円の2桁配信を行っている業者は、主要なところで以下があります。

外為オンライン
ひまわり証券【ひまわりFX】
MATRIX TRADER
ヒロセ通商
セントラル短資FX
フォーランドフォレックス

FXプライム


ちなみに、今回ディールFXは、ドル円だけ3桁レート配信を導入し、その他通貨ペアに関しては、レート表示は1桁増やすものの、配信レートに関しては従来通り小数点以下2桁(外貨同士のクロスレートは4桁)までという対応を取るようです。

ディールFXのドル円スプレッドは、原則1銭固定です。今回の桁数拡大は、将来的にドル円スプレッド0.9銭固定や0.8銭固定という縮小への布石になることを期待しています。

ディールFXは、約定力最強の「ひまわりFX」を擁するひまわり証券が、スキャル派向けに2010年2月から開始しているサービスで、低スプレッドもさることながら、信頼性、安心感でアドバンテージがあります。新規口座開設+200万通貨取引で5000円キャッシュバック実施中です。


口座開設 → ひまわり証券【ディールFX】


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/766-b4e6c5a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック