FC2ブログ
FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
11/23(火)のブログの件名「DMM FXが低スワップ路線から撤収?」は、最後にクエスチョンマークをつけるのとつけないのとで、どちらが良いか、少し考えたのですが、つけておいて良かったです(笑)。

下記は、DMM FXのスワップカレンダーですが、豪ドル円、ユーロ円などで、1日あたりのスワップポイントが増えた!と思ったのは、11/24だけで、翌11/25には、従来の金額に戻りました。

DMM FXのスワップカレンダー

DMM FXで豪ドル円をショートしているジジイにとってはうれしい限りです。


いずれにしろ、スワップポイントは不変ではない、という点は、必ず意識しておく必要があります。今、普通の業者で1日あたり110円のスワップポイントがもらえる豪ドル円ですが、1年後はそれが50円になっているかも知れないし、150円になっているかも知れません。豪ドル円ロングのスワップがマイナスになる、という可能性もゼロではないわけです。


ジジイの得意技のひとつ「業者間両建」も、計算してみて頂くと分かりますが、DMM FXとアイネットFXなどの組み合わせで行うと、結構な資金効率でスワップポイントの差分を積み上げることができます。しかし、スワップポイントが不変でないことは、常に意識しておく必要があります。


<関連記事>
DMM FXが低スワップ路線から撤収?
DMM FXの豪ドル円スワップ・・・
業者間両建のまとめ


DMM FXは初心者向け アイネット証券



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/779-c3963da9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック