FC2ブログ
FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
DMM FXの豪ドル円スワップは、ここしばらく1日あたり77円(ショートの場合は-77円)という超低水準を維持していましたが、12月20日以降は、1日あたり88円に増えています。現在DMM FXで豪ドル円をショートしているジジイにとっては嬉しくないニュースです^^;

DMMFXの豪ドル円スワップ

前にも似た記事を書いて、直後にまた77円に戻ったことがありましたので、今後のことは何とも言えませんが、次のことは言えます。

1.各業者のスワップポイントは、いつ変動するか分からない。
2.通貨ペアが同じでも業者によってスワップポイントはだいぶ異なる。


豪ドル円のスワップポイントは、現在、アイネット証券外為オンラインフォーランドオンライン
が1日あたり116円で最高のようです。

一方最低は・・・。
DMM FXと入れ替わる形で、1日あたりプラスもマイナスも70円という超低水準スワップを提供する業者が現れました。申し訳ありませんが、都合上ここでは業者名は伏せます。どうしても気になる方は、「ジジイにもの申す」のコーナーから問い合わせてください。マイナーな業者ではないので、少し探せばすぐに見つかります。が、上で述べている通り、いつまでもこの水準が続く保障はまったくありません。


また、マネーパートナーズのFX nanoでは、現在、全8種類の通貨ペアで、スワップポイントが売買とも0円です。FX nanoは、毎営業日、もしくは週末に、手持ちのポジションが強制的に決済されてしまう仕様なので、長期間ポジションを持つことはできません。スワップ3倍デーなどに、ショートポジションを持ちたいけどマイナススワップがちょっと気になるなぁ、という場合に、もしかしたら利用価値があるかも知れません。いや、ないか(笑)。


<関連記事>
豪ドル円ポートフォリオ...
DMM FX、低スワップ路線に復帰?(笑)
業者間両建のまとめ


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/801-59b0efb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック