FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
今日は、FX・スキャルピングの話から逸れますが、ジジイのメインバンクである新生銀行の利点を紹介したいと思います。新生銀行の総合口座「パワーフレックス」は、かなり強力なリテール口座で、以下が主なメリットです。

1.ATM入出金手数料無料
ATMの手数料は一切かかりません。私は通常セブン銀行のATMを利用しますが、ゆうちょ銀行や都市銀行のATMも実質手数料無料で利用できます。

2.24時間365日ATMを利用可能
セブン銀行のATMから、夜間でも手数料なしで入出金できるというのは、この上なく便利で、慣れてしまうと手放せません。また、365日稼動しているATMというのは、意外と珍しく、年末やゴールデンウィークなどにちょっとした優越感を味わえます。私はここ何年も、年末やゴールデンウィークだからと言って、現金を少し多めに引き出しておく、ということをしていません。よく新聞などで、「ゴールデンウィーク中のATM稼動状況のお知らせ」というような他行の広告を目にしますが、その都度、ちょっとだけニヤリとします。

3.インターネットバンキングによる振込み手数料無料(回数制限あり)
これ、今から4年ほど前までは回数制限なく完全無料で、新生銀行が最強と言われていた所以でした。が、少しずつ改悪され、2008年7月からは、一般客は毎月たった1回しか、振込手数料無料の恩恵を受けられなくなってしまうそうです。プチ優良客は5回まで無料、優良客は10回までです。なお、新生銀行から新生銀行への振込みは、一般客でも回数制限なく無料です。


以上、3で述べたメリットが薄れてきているため、文句なしで最強を誇っていた数年前と比較すると、だいぶ見劣りしてしまった新生銀行の総合口座「パワーフレックス」ではありますが、他行との比較という観点では、まだ優位性がかなり大く、利用しない手はないです。
さて、振込手数料無料回数ですが、毎月1回というのは、なんともきつい仕打ちです。その一方で、プチ優良客に提供される毎月5回という回数は、普通の人にとっては十分な回数ではないかと思います。次回以降、なるべく少ない資金負担で新生銀行の「プチ優良客」になる方法と、新生銀行をメインバンクにすることができない場合でも新生銀行のサービスを活用する方法を紹介して行きたいと思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/82-78d3ecff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック