FC2ブログ
FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんにちは、最近はスキャルしてませんが、自称FXスキャル派のジジイです。
昨年後半以降、堅調を維持していた豪ドルですが、12月後半くらいから、下降トレンドに入っています。大洪水の影響が少なくなさそうです。

こちらは、クリック証券のプラチナチャートで日足を見てみたところです。
(プラチナチャートは分かりやすくて使いやすいです。テクニカルもサポートされています。)

クリック証券 プラチナチャート 豪ドル円

徐々に切り下げていて、一旦80円を割りそうにも見えます。


さて、ジジイは現在、豪ドル円の両建スワッパーです。各社のスワップポイントはどうなっているかと言いますと、少し動きがありました。

ロング用に使っているアイネット証券は、豪ドル円スワップ115円を112円に減らしました。依然業界トップ水準ですが、ジジイとしては少々残念。

一方、ショート用に使っていたTRADERS FXは、ショートのスワップ -103円を -110円に変更したようです。あらら、ロングとショートの差は、たったの2円になってしまいました。


そろそろ引き際かも知れませんが、一応まだ差し引きプラスなので、ゆっくり考えます。特にTRADERS FXは、スワップポイントを頻繁に変更してユーザーを惑わすようなところもあるので、慌てずのんびり進めます。また、TRADERS FXは、2月中にみんなのFXとサービス統合する予定になっています。ちなみに、みんなのFXの豪ドル円のスワップは、103円(ロング・ショートとも)です。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/826-49dc11da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック