FC2ブログ
FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

さて、オーストラリア。
1月に、洪水による被害が深刻というニュースが流れました。2月1日には政策金利が発表。こちらは4.75%に据え置きでした。そして、2月3日には、超大型サイクロンによる被害のニュースが流れました。


これらの情報で、いろいろな思惑が錯綜し、ここのところの豪ドルは、荒々しい値動きを見せています。スキャルパーにとっては、トレードが熱くなる局面かも知れません。


さて、こういった事態を受けてのことか、真相は分かりませんが、FX各社の豪ドル円のスワップポイントに、差がなくなりつつあります。常に業界トップ水準のスワップを提供しているアイネット証券のスワップポイントが、108円まで下落しました。
一方で、先日まで94円だったFXTFの豪ドル円スワップが、104円に上昇するなど、低めのスワップポイントを提示していた業者は、金額を上げたところが多いようです。

ジジイはここ2ヶ月、豪ドル円の両建スワッパーとして、多少のリスクを受け入れて甘い蜜をすすって来ましたが、両建の旬は過ぎつつあるようです。現在ジジイは、アイネットFXでロング26枚、FXTFでショート26枚、豪ドル円をポジションを持っていますが、両者のスワップポイントの差はたったの4円になってしまいました。銀行の定期預金などに比べれば、依然、相当おいしいと言えますが、新たに業者間両建を始めてみようと思う方は、少し慎重になってご検討頂ければと思います。


<関連記事>
業者間両建のまとめ



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/831-d508eed7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック