FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

今週末も、最近のジジイのお気に入りのテクニカル分析ツール、FXプライムのぱっと見テクニカルをご紹介します。
ぱっと見テクニカルは、FXプライムが口座開設者に無償で提供している、極めて完成度の高いテクニカル分析ツールです。

<関連記事>
ぱっと見テクニカル ドル円予想は当たった? 1/28
今週のドル円は、ぱっと見どう? 1/23
雇用統計後の展開、ぱっと見は? 1/11
史上最高値諦めたか? 「ぱっと見テクニカル」でドル円を占う 2010/11/17

口座開設する → FXプライム


ぱっと見テクニカルは、3つの機能を提供しています。

1.形状比較分析
2.パターン分析
3.売買シグナル


今までの記事では、主に形状比較分析をご紹介してきましたが、今日は、売買シグナルを見てみたいと思います。

売買シグナルの使い方は簡単で、一目瞭然です。ぱっと見テクニカルを起動して、「売買シグナル」のタブをクリックすると、以下のような画面が現れます。

ぱっと見テクニカル 売買シグナル


ぱっと見テクニカルの売買シグナルは、21種類の代表的なテクニカル指標の売買ポイントを瞬時に読み取り、シグナルの多い通貨をランキング順に表示してくれます。ランキングの判断材料はテクニカル指標で、人間の裁量は入りません。機械的な情報を、分かりやすく見せてくれる、というのが嬉しいです。裁量はあなた次第、ということで、ちょっとした社長気分です。部下が必死に情報を集めて、カラフルで見やすいレポートをまとめてくれるので、あなたはそれを眺めて最終判断を下す、というわけです。


さて、前述のスクリーンショットを見てみます。これは、週末中に取得した画面なので、来週初以降のテクニカル分析に利用できます。ぱっと見テクニカルの売買シグナルが、社長である私に第1位で提案してきたのは、スイス円のロングと、ランド円のショートです。ここで、社長である私は、ランド円の方は、中期的に買シグナルもたくさん出ていて、ロングも第8位で提案されている点に気がつきました。ランド円のショートはややリスキーか。

スイス円はと言うと、ショートのシグナルも出てはいますが数は少なく、総合順位は13位と低いです。
スイス円のロング、かなり良さそうです。
では、形状比較も確認してみたいと思います。テクニカル指標で見ると、ロングが良さそうですが、過去の似た形の値動きのあとには、本当にロング方向に動いたでしょうか?

ぱっと見テクニカル 形状比較


買いのシグナルが3つ点灯していたスイス円の20分足の形状比較分析はご覧のとおりです。赤が第一近似、青が第二近似、緑が第三近似ですが、いずれもスイスフランの、対円での値上がりを予想しています。
1時間足や週足の形状分析はどうか・・・。ここでは割愛させて頂きます。同様に簡単に確認することができます。


ぱっと見テクニカルは、このように、機械的なデータを瞬時に、とても見やすい形で収集してくれます。それらをもとに最終的な判断を下すのは利用者自身です。判断までされてしまうと、投資信託のような商品になり、それもそれで良いのかも知れませんが、私は、FXやスキャルをやるなら、最終的な取引の判断は自分でやりたいと考えています。


これだけ優れたツールを、現在FXプライムは無償で提供してくれています。ジジイが超おススメ業者として推薦する所以です。FXプライムは、少し前まで、高コストという印象がありましたが、現在ではコストもかなり改善されています。2月は、毎日16:00~22:00の間は、ドル円のスプレッドが、1銭に完全固定されます。原則固定ではなく、完全固定です。伊藤忠グループのFXプライムは、証拠金を預けるという点でも安心で、1000通貨単位も利用可能なので、初心者にもおススメです。


もれなくFX本と現金2000円がプレゼントされる新規口座開設キャンペーン実施中!
FXプライム



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/833-11d58e8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック