FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
花粉がしんどい季節です。今年は特に、飛散量が半端じゃないようで・・。それも手伝ってか、ブログの更新がややおそろかになっていてすみません。


さて、ミニ業界ニュースです。
MATRIX TRADERヒロセ通商【LION FX】が、揃ってレート表示桁数の拡張に乗り出します。ドル円・クロス円の場合、小数点以下2桁 → 3桁 などの拡張です。3/7(月)から変更されます。

MATRIX TRADER
http://www.jfx.co.jp/pdf2/mt20110307/matrix_3ketainfomation.pdf

LionFX
http://hirose-fx.co.jp/index.php?aid=He_HeView&page=39271


この2社、色使いは全く異なりますが、同じシステムを採用しています。
ジジイは、色使いはMATRIX TRADERの方が好みです。LionFXの方は、一瞬画面をみただけで、即座にLionFXであることが分かる色使いですね。

MATRIX TRADER の取引画面 LionFX の取引画面


両社とも、低スプレッドのわりに、約定力が強めで、1000通貨単位の取引手数料が無料、という特徴を持っています。この際、色の好みで選ぶのも良いかも?(笑)

<関連記事>
スプレッド実態調査 ~ 1000通貨単位無料業者で比較!


両社とも、難しくない条件で、10,000~15,000円もらえる新規口座開設キャンペーンを実施中です。

 FX取引ならヒロセ通商へ




ちなみに、エースでねらえ!FXも同じシステムです。エースでねらえ!FXは、だいぶ前に桁数拡張を実施済みなので、システムが最近桁数拡張に対応された、というわけではないようです。

エースでねらえ!FX 取引画面


複数の業者が同じシステムを採用しているのはどうか、と言えば、ジジイは特に問題ないと思います。スプレッドや約定スピードなどといったサービス内容は、どのシステムを採用するかで決まるものでもないので。寧ろ、独自開発でないシステムを調達することで、開発コストを抑え、顧客サービスにより集中できる可能性が高いと思います。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/850-7cee836c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック