FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。

2007年5月にみんなのFXが「ドル円スプ1」を開始して以来、各スキャル業者によりドル円低スプレッドの歴史がどのように塗り替えられてきたか、2011年3月までの約4年間の主要なニュースをまとめました。



2007年5月18日
みんなのFX、ドル円スプ1~でサービス開始

当時私がメインで利用していた外貨exのドル円のスプレッドは3で、当日中に決済しないと別途手数料(確か、1万通貨につき200円)を徴収されるという状態でした。もう少し低コストの業者もありましたが、他社も概ね同じくらいの状況でした、スプ1というのは、驚きというよりも、「どうせ何か裏があるに違いない」という感じで、誰もが疑ってかかっていたような雰囲気でした。私も、騙されたと思って半信半疑でとりあえず口座開設してみたのを覚えています。ところが、そういった予想とは裏腹に、ドル円のスプレッドはかなり安定的に1銭で提供されていました。口座開設が殺到したためか、ログインできないなどのシステムトラブルが頻発していました。

2007年12月3日
FXブロードネット、ドル円スプ0.9~でサービス開始

今ではかなりの業者が採用しているドル円の小数点以下3桁表示は、このときFXブロードネットが始めたのが最初ではないかと思います。
小数点以下3桁表示なんて慣れていないし、0.1pipだけの違いだし、使い慣れたシステムを変えるのも面倒、ということで、当時のジジイはあまり興味を持ちませんでした。

2008年5月26日
FXブロードネット、ドル円スプ0.5~開始

これは驚きのニュースでした。0.9のときはスルーでしたが、スプ0.5とスプ1では、スキャルの取引コストにかなり差が出ます。
というわけでジジイは、愛用していたパンタレイ証券に別れを告げ、業者乗り換えを果たしたのでした。

2008年6月25日
外為オンライン、ドル円スプ1原則固定宣言

これまた衝撃のニュースでした。指標発表時にはスプレッドが大きく開くのが当時の常識で、ドル円は各社5~10pipsくらいに開くのが普通でした。2銭に広がることもしばしばあったようですが、指標発表時も含め、ほぼ1銭固は果たされていました。

2008年7月11日
トレイダーズFX、スプ0.5~でサービス開始

強力な低スプ業者の参入だけでもビッグニュースだったのですが、時間限定のスプ0~キャンペーン実施により大いに注目されました。

2008年7月17日
クリック証券、ドル円スプ0~開始

元祖スプ0はトレイダーズFXでしたが、のちに廃業してしまったため、「スプ0と言えばクリック証券」という時代が結構長く続きました。開始当初から、かなりの頻度でスプ0が出ていました。

2008年7月18日
トレイダーズFX、常時スプ0~宣言

クリック証券に触発されたか、トレイダーズFXがドル円のスプレッドを「常時0~」に改善。


2008年9月9日
トレイダーズFXが事業休止

やはりどこかに無理があったようで、僅か3ヶ月での事業休止となりました。
休止直前は、ドル円のスプレッドが常時4.0程度に広がってしまい、何とも哀れな最後でした。

2008年10月28日
外貨ex、ドル円スプ1~開始

ジジイ注目業者のひとつ、サイバーエージェントFXの外貨exがスプ1を開始。
ほぼ1銭固定で、約定力に若干の強みがありました。

2008年11月10日
みんなのFXがレート表示小数点以下3桁化

この頃は、まだまだ2桁表示が主流だったところ、みんなのFXが3桁化に乗り出しました。

2008年12月1日
みんなのFXがドル円スプ1原則固定宣言

しばらく大人しかったみんなのFXがついに動き出し、ジジイは妙に嬉しかったです。

2008年12月8日
MJ、ドル円スプ1原則固定宣言。同時にレート表示小数点以下3桁化


2009年4月10日
EMCOM TRADE、ドル円スプ0.1~1.0でサービス開始

みんなのFXの兄弟会社のサービスが、期待を背負っての出発ということで、注目度の高いニュースでした。
両社の住み分けがはっきりせず、当時はみんなのFXの方の先行きを不安に感じましたが、先にEMCOM TRADEがなくなることになりました。しばらくは共存し、ライバル同士といった関係でした。

2009年5月11日
フォレックス・トレード、ドル円スプ0.8原則固定でサービス開始。7月3日までは0.6固定。

衝撃度の高いニュースでした。他社は0.6固定のキャンペーン期間中は静観でしたが、キャンペーン終了のタイミングに合わせ、みんなのFX、MJ、EMCOM TRADEが0.8固定で追随し、「低スプ大戦」(ジジイが命名)の幕開となりました。

2009年5月20日
FX Zero、ドル円スプ0~宣言

スプ0は嘘ではありませんが、発生頻度がかなり低かったです。
こういった表現が、より悪質に進化したため、後日スプレッドの表記が厳しく見直されることになりました。

2009年6月
LionFX、ドル円スプ0~宣言

スプ0の発生頻度はかなり低かったです。

2009年6月8日
みんなのFX、ドル円スプ0.8原則固定宣言

0.6固定のキャンペーン期間が終了したフォレックス・トレードに肩を並べました。

2009年7月1日
MJ、ドル円スプ0.8原則固定宣言

フォレックス・トレード、EMCOM証券に続いてMJも0.8固定に。

2009年7月1日
アイディーオー証券、マスターFX2のサービス開始。ドル円スプレッド通常0.8~1.2、上限2.0


2009年7月10日
トレーダーズ証券、ドル円スプ0~で新サービス「TRADERS FX」を開始

1年前に事業休止となってしまった子会社と同じ名称で、新サービスを提供。新たなスプ0業者の登場です。

2009年7月17日
DMM FX、ドル円スプ0~1.0原則固定でサービス開始

レンジ内変動の超低スプで、DMM FXが鮮烈デビュー。

2009年7月17日
クリック証券、上限スプレッドを設定。ドル円は「0~1」に

DMM FX等の躍進を意識し、「スプ0の巨人」クリック証券も、上限スプを設定。従来の「0~」を「0~1」とすることで、指標発表時等にもスプレッドが大きく開いてしまうことをなくしました。

2009年8月3日
EMCOM TRADE、ドル円スプ0.1~0.8宣言

EMCOM TRADEがライバルのみんなのFX、MJを一歩リードする恒久低スプ化を発表!

2009年8月24日
ODL Japan、"Royal Club"を開始。条件付きながら、ドル円スプレッド0.8~


2009年9月2日
みんなのFXが、ドル円スプレッドを0.7固定に

従来の0.8固定を改善し、業界単独トップとなりました。

2009年9月4日
アイディーオー証券、マスターFX2のドル円スプレッドを「概ね0.6 上限1.0」に改善

アイディーオー証券が抜き打ち的な改善で、一気にドル円スプレッド最強クラスに。

2009年9月5日
クリック証券、レート表示小数点以下3桁化

遂に「スプ0の巨人」も動き、小数点以下3桁化はスキャル業者のスタンダードに。

2009年9月7日
DMM FX「極狭スプレッドキャンペーン」を開始

DMM FXが、ドル円スプレッド0~0.5という衝撃の低スプキャンペーンを開始。

2009年9月24日
クリック証券、ドル円スプレッドを0~1.0の変動幅固定から、0.8の原則固定に変更

これは改善とは呼べない変更で、残念なニュースでした。ジジイはクリック証券を「スプ0の巨人」と呼んでいたのですが・・・

2009年10月3日
エースでねらえ!FX、レート表示小数点以下3桁化


2009年10月12日
FX Online Japan、ドル円スプレッドを0.9に固定

それまでの0.9~2.0のレンジ内変動を0.9に固定。約定率99%と、約定力にも定評のある業者が固定低スプを開始した注目ニュースです。

2009年11月27日
EMCOM TRADEがサービス終了

結果的に7ヶ月強という短命でしたが、スキャル業者低スプ化の歴史に名を刻みました。

2010年2月1日
JFX株式会社がMATRIX TRADERの取扱いを開始

ドル円スプレッド0~1+高約定率、MATRIX TRADERがデビューしました。

2010年2月8日
外貨ex、レート表示小数点以下3桁化


2010年2月19日
ディールFXがサービス開始

業界最強の約定力、ひまわりFXを擁するひまわり証券が、スプレッド「0ポイントレベル」ディールFXのサービスを開始しました。キャッチフレーズは、「低スプレッド+ハイスピード高約定」。

2010年3月29日
アイネットFXが、ドル円スプレッド0.7~1.0でサービス開始

低スプレッド業者が、あまり派手な宣伝をせずに静かに登場。ドル円だけでなく、豪ドル円やユーロドル等、取扱全通貨ペアで業界最強レベル。

2010年4月19日
サイバーエージェントFXの「C-NEX」がドル円スプレッド0.2~0.8でサービス開始

スキャル派要注目のサービスが超低スプレッドで開始されました。スプレッドは、レンジ内変動性。レンジは相当狭いです。最低取引単位が大きい点を受け入れられるなら、最強かも。

2010年5月
FXプライムが、期間、時間帯限定ながら、ドル円1銭固定

それまで「高コスト業者の代表格」と言ってもおかしくなかったFXプライムが、キャンペーン期間中の時間帯限定ながら、ドル円のスプレッドを1銭固定に。信頼性、約定力を重視する大手業者もついにこの域に。

2010年6月23日
フォーランドフォレックスが、ドル円の基準スプレッドを1銭に

高スワップ業者としては有名なフォーランドフォレックスも動きました。基準スプレッドを2銭から1銭に縮小。ほぼ1銭固定になりました。

2010年7月19日
みんなのFXがスプレッドを改悪。ドル円0.7銭固定が、1銭~に

唐突な改悪のニュースで、とてもがっかりしました。

2010年8月2日
マネーパートナーズがスプレッド、ドル円のスプレッドを1.4固定に

スリップページなし業者もここまで来ました。

2010年8月11日
みんなのFX、8/20までの期間限定ながらドル円のスプレッドを0.6固定に


2010年8月23日
みんなのFX、8/31までの期間限定でドル円のスプレッドを0.5固定に。その後、10/8までキャンペーン期間を延長


2010年8月23日
マネーパートナーズ、9/30までの期間限定でドル円のスプレッドを1.2固定に


2010年8月23日
MJ、9/3までの期間限定で、ドル円のスプレッドを0.5~0.7に


2010年8月30日
ひまわりFX、10/1までの期間限定で、デイトレ口座のドル円スプレッドを1銭固定に

「すべらないFX」もついに1銭固定。その後キャンペーン期間は12/17まで延長されました。

2010年9月1日
外貨exがドル円0.9銭固定

それまでキャンペーンとして実施してきた0.9銭固定を恒久化しました。約定力強めのバランス派業者も1銭未満の争いに突入。

2010年9月1日
インヴァスト証券、10/29までの期間限定でドル円スプレッドを0.7銭固定に

ストリーミング注文でのスリップページなしを謳っているインヴァスト証券が期間限定ながら0.7固定

2010年9月6日
ディールFX、ドル円スプレッドを原則1銭固定に

ドル円スプレッド「0~2銭」を謳っていたディールFXが、1銭固定宣言。

2010年9月7日
フォレックス・トレードがスプレッド改悪。ドル円:0.8固定→1.0固定


2010年9月27日
DMM FX、12/31までの期間限定でドル円スプレッドを0.5銭固定に

このときのDMM FXの通常スプレッドは0~0.6でした。金融先物取引業協会が、9/3に定めた「スプレッド広告表示の適正性維持に関するガイドライン」に従い、変動スプレッドを表記する業者が減ってきました。

2010年10月1日
FXプライム、時間帯限定ながら10月は毎日ドル円スプレッドを1銭固定に


2010年10月11日
みんなのFX、ドル円スプレッドを0.6~1.0に改善

7月の改悪から3ヶ月後に、従来と同等レベルに戻りました。

2010年11月22日
DMM FX、11/26までの期間限定でドル円0.4銭固定!

ついにドル円0.4銭固定が登場。キャンペーン期間はその後12/31まで延長。

2010年12月20日
ひまわりFX、デイトレ口座のドル円スプレッド1銭固定を恒久化


2011年1月1日
インヴァスト証券、1/31までの期間限定でドル円0.5銭固定


2011年1月3日
マネーパートナーズ、ドル円1.2銭固定を恒久化


2011年1月3日
外貨ex、ドル円スプレッドを0.8銭固定に縮小


2011年2月15日
クリック証券がフォレックス・トレードの吸収を発表

2009年5月に衝撃のドル円0.6銭固定でデビューし、低スプ史に名を馳せたフォレックス・トレードが、残念ながらなくなることに。

2011年2月21日
DMM FX、3/31までの期間限定でドル円スプレッドを0.4銭固定に


2011年3月7日
MATRIX TRADERとLionFXが、レート桁数表示を拡張

ドル円の小数点以下3桁表示化が進み、2桁表示の業者は、外為オンライン他、極僅かが残ることに。




<口座開設リンク>
FXブロードネット
外為オンライン
クリック証券
サイバーエージェントFX
業界最高水準の取引環境!MJ「Spot Board」!!!
ヒロセ通商【LION FX】
DMM FX
エースでねらえ!FX
ひまわり証券【ディールFX】
MATRIX TRADER
アイネット証券[アイネットFX]
サイバーエージェントFX[C-NEX]
FXプライム


応援クリック、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/851-540e6d0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック