FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震を受け、FX各社で、システムが利用できなくなった、などの大きな被害は、ジジイの見聞きする範囲では起きていないようです。「当社システムは正常稼動しています。」というアナウンスを発表した業者も多いです。万一、証拠金を出金できなくなってしまったり、地震による為替相場の影響を受けてしまうことは問題なので、心配なことがあれば早めに各社のサポート窓口に問い合わせしておくのが良いと思います。


システム稼動状況以外の、FX各社からの発表を以下に手短にまとめました。

DMM FX http://fx.dmm.com/press/id/index/511/
被災者は、出金処理とポジションの決済(成行注文)を電話で依頼できるようになります。

セントラル短資 http://www.central-tanshifx.com/newsrelease/2011/0311-01.html
被災者は、お困りの点やご不明な点などあれば、カスタマーデスクまでお問い合わせください、とのこと。

FXプライム http://www.fxprime.com/information/2011/0311_3.html
3月14日の週は、『選べるHIGH・LOW』の申込受付を中止するとのこと。

IGマーケッツ証券株式会社(旧FXオンライン・ジャパン) http://www.igmarkets.co.jp/corporate/fxonews/2011/20110313.html
3/14(月)から予定されている、東京電力による計画停電で、システムはまったく影響を受けないものの、顧客サイドでコンピュータを利用できない可能性があり、相場の変動も予想されるため、ポジションの清算や圧縮によるリスク軽減を呼びかけ。


被災者のことを意識した、DMM FX の素早い対応が、ジジイは素晴らしいと思いました。実際の被災者の方は、DMM FX以外でも、サポートに電話をすればそれなりの対応を取ってもらえる可能性が高いので、出金や決済などで困っている場合は、遠慮なく電話して頂くのが良いと思います。
DMM FXは初心者向け


被災者でない投資家に出来ることがあるとすれば、トレード、特にスキャルを自粛することだと思います。PCやモニタを何台も起動して、長時間張り付くスキャルピングを控えることで、政府が訴えている節電に、多少なりとも貢献することができます。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/856-f9101bea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック