FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
ジジイ式スキャルピングの今年の見通しを作成してみました。

見通し



一言で言うと、現在100万円ほどの証拠金残高を、12月末に457万円にできるという見通しです!
解説します。

まず、「月末証拠金残高」は、読んで字の如くです。
2/23現在の証拠金残高は、102.2万円です。
従って、2月の月末証拠金残高=101は、達成できそうな感じですが、一つ大問題があります。
実は私、サブプライムローン問題が表面化する前にポジった糞ポジを大量にアホールドしておりまして、証拠金残高が日々変動しているのです。
どのくらいひどいポジションかと言うと、ほんとにひどいです。
後日機会があれば公開します・・。
ドル円の123.10ロング6枚を筆頭に、GBP/JPY1枚、NDZ/JPY2枚、USD/CHF3枚、GBP/CHF2枚です。
含み損は、本日時点で約205万です・・・!
ジジイ式スキャルピングは、証拠金残高によって「リスクレベル」を変動させ、それによって日々の収益が変わってくるので、
糞か糞でないかは別に、現在の証拠金残高でこれだけ大量のポジションを持っていることは好ましくないのです。
が、損切はイヤなので当面塩漬けの方針です。


次の項目、「翌月のリスクレベル」について説明します。
ジジイ式スキャルピングでは、証拠金残高が100万円あれば「リスクレベル1」でトレードを行うというルールにしています。
リスクレベル1では、1日平均4000円の収益を見込んでいます。
証拠金残高が200万になれば、リスクレベル2のトレードが可能になり(要は、Lot数を増やすということ)、1日の期待収益は8000円になります。
このブログを始める少し前から、リスクレベルを1から2に上げて日々トレードしています。
以降、証拠金残高が100万円増える毎に、高いリスクレベルでトレードを行い、高収益を狙います。
なお、私の場合、99万円をいつでも緊急入金できる体制をとっているため(詳細は後日^^;)、証拠金残高が100万円程度でも、リスクレベルを2にできるのです。


次の項目「入金額」は、そのまま入金額です。
私の会社は、ボーナスが年に1回しかないですが、要するに2回分が1回で来るので、それなりにまとまったお金が入ります。
支給月は例年5月で、今年はボーナスが入ったら、最低100万円はFX口座に充当する予定です。
もしかしたら、200万行っちゃうかもです。


説明は以上です。
ジジイ式が順調に進めば、現在100万ちょいの証拠金が12月末に457万円になります!
糞ポジを全部損切っても、税金を支払わなければならないです^^
「そんなうまい話が・・・」と普通の人は思うでしょうが、現時点で私はかなり本気です。
2007年10月下旬からジジイ式の記録をつけ始めて以降、今日までの4ヶ月は至って順調といえるので、この先も欲をかかずに進めば十分達成できると思っています。
今後のジジイに乞うご期待!
なお、ちなみに、同様のペースで雪だるま式に証拠金残高が増え続けると、2009年末には1200万を突破します。
そこまでだって、行ける気がするのですが、ひとまず2008年末までの数字を目標に、定期的に目標を確認しながら進めて行きたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/9-25fce579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック