FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
4ヶ月も間が空いてしまい、すみません。低コスト業者のスプレッドの調査を比較するこの企画、今回は「準メジャー通貨ペア」とジジイが勝手に名づけた、以下の5通貨ペアのスプレッドを調査しました。

ポンドドル
ユーロポンド
豪ドル米ドル
スイス円
ランド円

<前回調査>
スプレッド実態調査 ~ 1000通貨単位無料業者で比較!


調査対象業者は、主要低スプ業者と言える以下4社です。

アイネット証券
サイバーエージェントFX[C-NEX]
みんなのFX
FXブロードネット

以下のとおり、スクリーンショットを取得していて、嘘偽りはありません。
2011/06/11 スプレッド実態調査 2011/06/11 スプレッド実態調査 2011/06/11 スプレッド実態調査 2011/06/11 スプレッド実態調査 2011/06/11 スプレッド実態調査

結果をまとめると以下のようになりました。


2011/06/11 スプレッド実態調査 ポンドドル
C-NEXが強いです。ジジイは、昔少しだけ、ポンドドルでスキャルをしていましたが、最もスプレッドが狭い業者で、3pipsくらいに縮まることもある、くらいのレベルでした。いつの間にか、ポンドドルのスプレッドが1pip台で安定する業者が現れていたとは・・・


2011/06/11 スプレッド実態調査 ユーロポンド
アイネットFXが、C-NEXの連勝を阻止。なんと、平均で1pipを下回りました。
ユーロポンドは、欧州同士の通貨ペアなので、ドル円やユーロドルに比べると短期的な変動が少ないという特徴があります。スワップは、今だとロングで少しもらえます。


2011/06/11 スプレッド実態調査 豪ドル米ドル
C-NEXが平均1pipを下回りトップ。
いまや、ドル円やユーロドル以外でも、1pip未満のスプレッドで取引できる時代です。


2011/06/11 スプレッド実態調査 スイス円
スイス円もトップ。C-NEX強し。


2011/06/11 スプレッド実態調査 ランド円
ランド円もC-NEXがトップ。
ランド円は、業者によってスプレッドがさまざまで、注意が必要な通貨ペアであることが分かります。もともとランド円でスキャルをする人は少ないと思いますが、スワップ狙いのポジションを持つにしろ、これだけスプレッドに差があると、スプレッド分の為替損益が馬鹿になりません。


まとめると以下のとおりで、C-NEXの圧勝です。
2011/06/11 スプレッド実態調査 まとめ

いつものスプレッド実態調査では、ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロドルを比較していました。これらの日本人にとってメジャーな通貨ペアは、業者間の競争が激しいらしく、多数業者が好成績でひしめき合っています。

しかし、今回の準メジャー通貨ペアを見てみると、低スプレッド業者の一角であるみんなのFXとFXブロードネットは、お粗末と言われても止むを得ない結果となりました。一応品揃えとして、ポンドドルや豪ドル米ドルも取引できるようになっていますよ、というレベルです。

その点、いつもメジャー通貨で超好成績のC-NEXは、準メジャー通貨でも超好成績でした。スプレッド最強業者と、ジジイが認定します(笑)。約定力も結構強いです。
口座開設、またはデモ口座登録のお申込みは下記バナーからどうぞ。

サイバーエージェントFX[C-NEX]


C-NEXの最大の弱点は、最低取引単位が20万通貨であること。
その弱点を持たずに、今回の調査でC-NEXに対抗し得るスプレッドを提示したのが、アイネットFX。ジジイのイチオシ業者です。
現在、ジジイのスキャル日誌とタイアップキャンペーンを実施中です。下記バナーから口座開設後、入金を完了して頂くと、ジジイのおススメFX書籍「待つFX」をプレゼントしています。

アイネット証券



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/929-2089ee60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック