FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
今日もまた、プライベートな出来事の記事になります。

8月1日に、ジジイの四女が誕生しました。戸籍上は三女なのですが、ジジイ家では死産の女の子を数えて四女としています。ジジイ家では、最初に男の子が産まれたあと、4人続けて女の子です。四女は、生後1日で亡くなった二女と同じ心臓の病気を持っていて、何とか生きてもらおうと、病院の先生方に最善を尽くしてもらっていたのですが、8月7日に、残念ながら心不全で亡くなりました。

産まれたとき、心臓が弱かった関係で腹水が溜まってしまっていて、お腹はぼこんと出っ張って、手足がすごくむくんでいました。本当は、体重1200グラムほどのはずが、腹水のせいで2000グラムほどになって産まれてきたんです。私に当てはめると、60kgの体重が、体中の余計な水分で100kgになったようなものですね。そんなしんどい状況で、何度かホギャーと泣いてくれました。

その後はNICU(新生児特定集中治療室)に入り、おしっこが少し出たのと、腹水を無理やり抜いたのとで、実際に体重が1200グラムくらいまで落ちました。一夜にしてガリガリです。でも、しかめっつらをしたり、小さな手足をパタパタさせたりして、生きていたんです。この頃は、産まれて1時間ほどで亡くなると言われていたのをここまで持ち直したので、或いは・・、という気持ちを抱き始めていました。

8月5日の午後に、ゆくゆくは心臓の手術が必要ということで、病院を移ったんです。先生方が最善と考えて手配してくれたことでしたが、救急車で一緒に移動した妻に言わせると、この移動が少し負担になってしまったかな、というのはあるようです。搬送先の病院で、手術に耐えられる体になるまで、今までと同じ治療をする、ということでした。
新しい病院は、自宅からはだいぶ遠くなってしまったのですが、勤務先から近かったので、仕事が終わった後、毎日会いに行けると思っていました。

翌6日は、少しのんびり目に午後から病院に行くつもりだったのですが、「すぐに来て欲しい」という連絡がありました。かなり焦ったのですが、妻の方から確認してもらったところ、一刻一秒を争う話ではない、とのことでした。まず妻の病院に行き、妻が外泊の許可をもらって、電車で四女の病院に向かいました。妻は帝王切開をして5日しか経っていないのにタフです。二女のときも、帝王切開の5日後くらいに退院してました。
医師によると、四女はいろいろな薬で治療を試みているが、なかなか効き目が現れない。今日明日が勝負かもしれない、というようなことを言いました。四女は数日前からときどき目を開くようになりました。器官に管を入れられていて、泣くことはできないのですが、その分しっかりと、私の方をじーっと、長く見つめてくれていました。このとき何を考えていたのだろうと、今でも思います。
この日は、いつまでも四女の傍にいたかったのですが、長男、長女を連れて来ていたので、さてどうしようか、という感じになりました。医師と話をして、まだこの先もあるんだから、ご両親も少しは休んだほうが良い、みたいな話になりました。「明日も来るね」と言って、電車で妻の病院に戻りました。妻は病院に事情を説明し、この日に退院してしまいました。普通の人は8泊くらいするそうですが、5泊で退院です。

日付が変わって7日、日曜日の1:43に、病院から電話がかかってきてしまいました。「心臓が弱ってきてしまった」とのこと。この時間に電話をしてきて、「お子さんたちも連れて来て欲しい」とまで言うのだから、もう覚悟を決めるしかありませんでした。二女のときもそうでしたが、夜中に病院から電話が来るのは、本当にイヤなものです。これも二女のときと同じで、深夜のため、電車だと1時間以上かかる道のりを首都高をかっとばし、30分ほどで病院に着きました。四女は、胸にあざができるくらい強く、医師に心臓をマッサージされ、何とか生かされているような状態でした。医師側も、私たちの到着だけを待っていたようなもので、私たちが了解するとすぐに心臓マッサージをやめました。母、父、兄、姉に順に抱かれると、間もなく四女は息を引き取りました。3時23分でした。

子どもを亡くすのは、これで2度目なのですが、やはりとても辛いものです。ぼーっとして、「俺、なんで生きてるんだっけ?」みたいな気持ちになったりしました。長男、長女も、二女のときは、あまり何が起こったのか実感が沸かなかったようですが、今回は大いに泣いてくれました。

他にもいろいろ書くつもりでしたが、今日はここまでにします。ここまで読んでくださってありがとうございました。明日から急遽、家族4人で旅行に出かけることにしました。会社には、葬儀とネジの巻き直しのために、今週一杯休みを取ると伝えました。葬儀は昨日終えました。家族旅行は、まぁネジの巻きなおしの一環です。
会社の人で、このブログを見ている人が1名くらいいるのですが、まぁ旅行に行ったことは言わないでおいてよ。人によってはどう取るか分からないからね。


<関連記事>
ジジイの決断
しゃぼん玉消えた


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
コメント
この記事へのコメント
拝見させて頂きました。
心にズシンと響いて涙が止まりませんでした・・・
自分にも7歳の娘がいます。
同じように家族の為にFXで戦っています。すごく共鳴するものを感じました。
2011/08/11(木) 22:27 | URL | たろう #-[ 編集]
たろうさん、コメントありがとうございます。
とても悲しい経験でしたが、人生チャレンジあるのみというか、くじけずに頑張ります。ともにFX頑張りましょう^^ノ
2011/08/13(土) 12:30 | URL | ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/967-07b2aee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック