FC2ブログ
FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

先日、フォーランドフォレックスが、スキャル仕様の小型アプリをリリースした記事を取り上げましたが、その際、いつの間にか思っていた以上に、スキャル向き業者としての実力があがっていたことに気がつきました。FX業界全体をくまなくみていたつもりだったジジイとしては迂闊でした。
今後ジジイがひいきにしていきそうな、フォーランドフォレックスの実力を簡単にご紹介します。

<関連記事>
フォーランドフォレックスから、スキャル仕様の小型アプリ


1.低コスト
各通貨ペアのスプレッドがかなり狭いです。期間限定ながら、ドル円のスプレッドは0.6の原則固定です。確か、2年くらい前は、2銭固定くらいだったのですが、ここ1年ほどで、低コスト業者として急速に成長しています。


2.約定力
成行注文と別に、スキャルパー向けに用意されている「クォート注文」が優秀です。
表示されたレートで約定される確率がかなり高く、有利な方向にスリップする場合があります。
許容スリップ値を設定可能で、これをゼロに設定しておけば、スリップは絶対に発生しません。約定不成立は起こりえますが、この場合でもなお、有利な方向には滑ることがあります。

http://www.foreland.co.jp/service/spread/


3.スワップ
ジジイに言わせると、2年くらい前までのフォーランドフォレックスは、「老舗の高スワップ業者」として有名だったのですが、低コスト化が進んでからも、スワップの高さは衰えていません。8月25日の豪ドル円スワップは112円でした。スワップポイントは、業者によって異なりますが、他社を見ると、100円~105円くらいが多いです。

http://www.foreland.co.jp/service/swap/


4.ツール
PCで取引する際は、「戦略記憶ボード」という独自の高機能ツールを利用可能です。詳細な説明はここでは省略しますが、「成行+OCO注文」、「クォート+トレール注文」、「現在値±1pip指定リミット注文」などを標準装備していて、使いこなすと手放せないツールになりそうです。

http://www.foreland.co.jp/online/trade/

そこまで高機能なツールは不要、という方は、先日発表されたばかりの超軽量・小型の最新鋭ガジェット「Foreland FX Gadget」を利用できます。

http://www.foreland.co.jp/online/gadget/

さらに、携帯電話向けツールを当然装備しているのに加えて、iPhoneアプリもリリースされています。


5.チャート
最近は、高機能チャートを提供するFX業者が増えていますが、フォーランドフォレックスのチャートも本格的なテクニカル分析が可能なものです。

http://www.foreland.co.jp/online/info/


6.情報
フォーランドフォレックスは、ホームページの情報が圧倒的に充実しています。マーケット情報やコラム、初心者ガイドなど、その量が多く、更新頻度も高いです。FX初心者の方は、フォーランドフォレックスのホームページを読みつくしてみるだけで、かなり実力アップできると思います。

http://www.foreland.co.jp/


以上、ジジイがひいき業者のひとつに認定したフォーランドフォレックスのご紹介でした。

口座開設リンク → フォーランドフォレックス


今から2年前に、ジジイの口座開設日誌でフォーランドフォレックスをご紹介していたのですが、ここを見ると、確かに当時のジジイは、スキャル向け業者としては積極的に推奨していなかったことが分かります(笑)。
FX業界では、日々各社が、生き残りをかけていろいろな進化を遂げているということだと思います。

<関連記事>
ジジイの口座開設日誌 ~ フォーランドオンライン


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/979-eedd70a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック