FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

さて先週は、スイス中銀(スイス国立銀行)が9月6日(火)に、「スイスフランへの過大評価を阻止する」とのことで、対ユーロで無制限の為替介入(ユーロ買い・スイス売り)を行う旨を発表しました。1ユーロ = 1.20フランを上限に設定するのだとか。
この発表を受けて、スイスフランがどれだけ売られた、2時間足を見てみます。


こちらが、ユーロスイスの2時間足。
もしユーロをロングしていたら、ものの数時間で1000pips抜けました。
逆に、ストップをつけないということがいかに危険か分かります。この一撃で退場になった人とかもいると思います。
ユーロスイス

こちらは、より日本人に身近なスイス円。
スイス中銀の介入は、ユーロ買い、スイス売りだったわけですが、連動して対円でもスイスは値下がりします。ショートポジションを持っていたら、数時間で800pipsの利益です。ロングしていた方は・・・、気を取り直しましょう。
スイス円


こちらは参考に、豪ドルスイス。
チャートの形はユーロスイスと同じですが、スイスとオーストラリアは金利差は大きく、1枚あたり100円ほどのスワップポイントが発生します。今からでもロングすると、お宝ポジションとなるか・・?
豪ドルスイス


以上、チャートは、アイネットFXのPCインストール版ツール、i-NET TRADER のものです。
レスポンスが良くシンプルで、テクニカル、線引き、メモツールなどを必要に応じて利用可能な多機能チャートです。



アイネット証券


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/988-7170dafd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。