FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

今週後半は、アジア株安に引きられクロス円が大きく値を下げました。
下記は、今年2月以降の豪ドル円の日足チャートです。

豪ドル円日足 2011年3月~9月

ご覧の通り、震災後の最安値、3月17日につけた74.9をを割り、一時73円台に突入しました。
どこまで下落するか分かりませんが、オーストラリアの金利が下がったわけではなく、豪ドル円は1枚あたり約100円のスワップポイントが発生します。スワップ派のトレーダーにとっては、仕込み時が訪れたのも事実です。ジジイも、0.1枚だけ保有していた豪ドル円を買い増しして現在0.2枚ロングしています(笑)。計画ナンピンです。もっと下がったら、もっと買い増しします。


ちなみに、豪ドル円の史上最安値は、今から約3年前、リーマンショック後の2008年10月に一瞬55円を割り込みました。下記は、2008年後半から現在までの日足チャートです。

豪ドル円 日足チャート 2008年後半~2011年9月

※チャートは、GMOクリック証券のPlatinum Chart です。オリコン調査で、取引システムの使いやすさNo.1 という結果が示すとおり、使いやすいチャートです。

GMOクリック証券


現在の豪ドル円75円付近は、歴史的に見て、ロスカットされないようにロングしておけば中長期的に利益を出せる可能性が高い水準だと思います。しかし、過去に55円に達した実績がある点を考慮すると、あまり安心して見ていられるものでもないことが分かります。余裕資金でやるのが何よりです。ジジイも、0.2枚なので胃が痛くならずにいられます。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/996-2d7111a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
たった4ヶ月で1億4000万円を手にしたサラリーマントレーダーの秘密を知りたい人は 他にいませんか?
2011/10/12(水) 08:20:16 | トップトレーダーの空売り手法